LIFEKU
facebook twitter twitter
Activity_img
 
ライフク実行委員会では、ピンバッジ販売代金の材料費や販売経費を除いた金額から、福島県内の市町村から避難を余儀なくされた全ての人々を精神的、経済的に長期にわたり支援する「たまきはる福島基金(一般社団法人 ふくしま原発避難子供・若者支援機構、代表 玄侑宗久)※1」へ寄付しています。また、ご協力を頂いている「社会福祉法人つばさ福祉会知的障害者授産施設はばたき」へ、F-pinsの袋詰め作業費をお支払いし、その他にもライフク実行委員会ホームページの運営・管理費、FUKUSHIMA CITY MAP「フクシマナビ」の制作費、新商品の開発・制作費へ充当しています。

【協賛:福島こども未来プロジェクト】
今、私たちが出来ることを、自分の身をほんの少しだけ削って、大きな力に変えていきたい。福島で暮らす子供たちが安心して生活ができ、避難している子供たちが故郷福島に戻って、友達と二度と離れ離れにならなくて済むように、私たち大人が動かなければいけないと思っています。
◎活動内容
・福島の未来を担う子供たちのために何をすべきか、何が出来るのかを考え、様々な活動をしています。
・福島の子供たちのために活動している団体に支援をしています。
◎約束
・活動内容、及び募金の使い道を明確にし、募金してくださった方々がどう携わったかを公表します。
・一時的な活動ではなく、事態が終息するまで活動を続けていきます。
福島の未来を担う子供たちのために、皆様のお力を少しだけお貸しください。
*福島こども未来プロジェクト:〒960-8034 福島市置賜町5-13 シルクビル1F
 TEL/FAX 024-522-7064(てんぷら ひら井 平井 真一郎)

ライフク実行委員会活動履歴
2012年2月6日F-pins売上金の一部を「たまきはる福島基金※1」様へ、義援金として65,000円を寄付。
2012年6月27日F-pins売上金の一部を「たまきはる福島基金※1」様へ、義援金として200,000円を寄付。
2012年8月27日F-pins売上金の一部を「たまきはる福島基金※1」様へ、義援金として200,000円を寄付。
2012年9月22日山形県長井市で開催された音楽イベント「第2回 ぼくらの文楽」(ぼくらの文楽実行委員会/山形県教育委員会/山形県青年交流委員会 置賜支部)へバスツアーを企画。参加費、交通費を充当。
2012年11月19日F-pins売上金の一部を「たまきはる福島基金※1」様へ、義援金として100,000円を寄付。
2012年12月3日「児童養護施設・福島愛育園※2」様へ義援金100,000円として寄付。、義援金は子供たちが部活動で使う道具類(バットやグローブ、ボールなど)に充当しています。
2012年12月19日F-pins、FUKUWAUCHI売上金の一部から「学校法人めばえ 福島めばえ幼稚園※3」様へ、スケッチブック(非売品)1,000部を進呈。
2013年1月12日横浜F・マリノス様から児童養護施設「福島愛育園※2」様へ、サッカーボール10個を贈呈。
2013年3月11日F-pins、FUKUWAUCHI売上金の一部を「たまきはる福島基金※1」様へ、義援金として200,000円を寄付。
2013年5月16日HORIGUCHI Co.,Ltd様※9から、福島市の子供たちへTシャツを寄贈。
2013年7月3日F-pins、FUKUWAUCHI売上金の一部を「たまきはる福島基金※1」様へ、義援金として100,000円を寄付。
2013年7月18日福島成蹊高等学校 様※10、児童養護施設「福島愛育園」様へ、サッカーボールを進呈。
2013年8月5日郡山市立郡山第5中学校 様※11へサッカーボール、ドリンクボトルを進呈。
2013年12月8日F-pinsなどの売上金の一部を「特定非営利活動法人パンダハウスを育てる会※12」様へ、義援金として50,000円を寄付。
2014年4月10日F-pinsなどの売上金の一部を「特定非営利活動法人パンダハウスを育てる会※12」様へ、義援金として50,000円を寄付。
2014年5月1日F-pinsなどの売上金の一部を「特定非営利活動法人パンダハウスを育てる会※12」様へ、義援金として60,000円を寄付。
2015年10月5日F-pinsなどの売上金の一部を「茨城県常総市※13」様へ、鬼怒川水害義援金として50,000円を寄付。
2016年7月8日熊本地震募金から熊本県上益城郡益城町災害対策本部様へ義援金の一部400,000円を寄付。
2016年7月21日熊本地震募金から大分熊本震災復興アクション「OK PROJECT」へ義援金の一部100,000円を寄付。
2016年9月9日熊本地震募金から熊本県上益城郡益城町立益城中学校へ義援金の一部219,421円を寄付。
2016年9月9日熊本地震募金から熊本県上益城郡益城町立木山中学校へ義援金の一部219,421円を寄付。

※1:たまきはる福島基金(一般社団法人 ふくしま原発避難子供・若者支援機構、代表 玄侑宗久)
〒960-8043 福島県福島市中町5番18号 福島県林業会館 TEL 024-526-0522 FAX 024-526-0523
2011年3月東京電力福島原子力発電所の事故により地元市町村から避難を余儀なくされた全ての人々を精神的、経済的に長期に亘り支援することにより、地元市町村の復興に携わる人材を育成し被災市町村の速やかな復興と健全な発展に寄与することを目的とし設立。
http://www.osyf.or.jp/
※2:児童養護施設 福島愛育園
〒960-8156 福島市田沢字躑躅ケ森16 TEL 024-549-0596 FAX 024-549-6101
予期できない災害や事故、あるいは離婚や病気など、さまざまな家庭の事情で家族が養育出来ない子供たちに、人間としての諸権利を保障し、健全に養育する児童福祉施設です。
http://www1a.biglobe.ne.jp/fukushimaaiikuen/
※3:学校法人めばえ・福島めばえ幼稚園
こどもが人生で初めて出会う学校が幼稚園です。人間としての心を形づくる幼児期に沢山の友たちと出会い、気持ちを重ね合い心を響かせ、互いに育ち合う場所である幼稚園は、少子時代だからこそ大切な意味を持ちます。時代が変化しても教育の本質は変わりません。教育目標の中で、一人ひとりの子どもが人生の知恵という知的な学びをとげ、生きる力を獲得する場所が、めばえ幼稚園です。
http://www.mebae-k.ed.jp/
※4:児童養護施設 青葉学園
〒960-2152 福島県福島市土船字新林24番地 TEL 024-593-1022 FAX 024-593-0687
青葉学園では、家庭的な環境の中で子どもが養育されるべきであるという創立当初の理念を継承し、子ども達の養護と自立支援を目的とする児童養護施設です。「家庭的」とは、愛を基盤に子ども達と職員の信頼関係の中に育まれる生活のことをいいます。また、子どもに対する愛は同情や哀れみではなく、子どもの個性、能力、行動パターンなどを熟知した上で成り立つものです。以上を踏まえた上で本園では3つの方針を掲げています。
・子ども一人一人が、発達課題に応じて成長出来るように援助する。
・子どもが日常生活を通して、社会生活に必要な能力を習得し、「生きる力」を培えるよう援助する。その力を子どもは、職員をモデル(手本)として習得する場面が多いため、たえず職員自身が自己研鑚に努めなければならない。
・関係機関との連携を図りつつ、家族関係の調整並びに適切な進路の選択を通して、子どもが社会的な自立を出来るように援助する。また必要に応じて、心理的ケアとして治療教育的援助を行う。
http://www.kosodate-web.com/aobagakuen/
※5:社会福祉法人児童養護施設 アイリス学園
〒960-2262 福島県福島市在庭坂字志津山6-3 TEL 024-591-2105 FAX 024-591-2106
学園の理念と運営方針
豊かな心情・知性・健康な体を育み自立を支援する。理念達成のため園組織の全力を結集する。園児中心の運営とし社会性を身につける。良き園風を樹立し園児の資質向上に努める。環境を充実し豊かな生活を創造する。
※6:学校法人コングレガシオン・ド・ノートルダム 桜の聖母学院小学校
〒960-8112 福島県福島市花園町4番8号 TEL 024-535-1301 FAX 024-535-1302
コングレガシオン・ド・ノートルダムの学校は、1658年に始まる教育の歴史を持ち、子どもたちが生きる意味を見出し、強い意志・勇気・愛をもって、社会の変革に寄与できる、誠実で品位のある人になるように育て、世に送り出そうとしている。すべての教育活動は、子どもたちが自分に与えられた使命に気づき、自己実現をはかり、未来を拓いていく力を育てることを目指している。
http://www.ssg.ac.jp/e-school/
※7:郡山ザベリオ学園
〒963-0201 福島県郡山市大槻町字古屋敷102番地TEL 024-952-7756 FAX 024-952-7014
郡山ザベリオ学園は「一人ひとりの子どもたちがかけがえのない存在として、神様に愛されていることを、教育を通して世界中の子どもたちに知らせたい」という無原罪聖母宣教女会の創立者デリア・テトロの思いから設立されました。「デリア・テトロの意思」に基づき、教育理念・教育精神を掲げて子どもたちを育成しています。
http://www.xaverio.ed.jp/
※8:学校法人福島わかば幼稚園
〒960-8057 福島県福島市笹木野字中西裏19-11 TEL 024-557-0331 FAX 024-557-9068
歴史は古く昭和38年80名の園児をもって、私立わかば幼稚園として設立、スタートしました。その後昭和56年に学校法人認可され、「学校法人福島わかば幼稚園」となりました。創立50周年を迎え、卒園児数は6000人を超えました。環境も大変よく、豊かな自然にめぐまれ、園児たちは除染した広い園庭でのびのびと遊んでいます。
http://www.eye-y.com/
※9:堀口株式会社
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目5番2号TEL 03-3861-1661 FAX 03-3866-3788
服を造る上で必要な副資材である芯地、裏地、スレーキ、肩パッドなどを取扱う繊維副資材商社です。取り扱いの副資材のなかでも「接着芯地」に特化した企業。
http://www.horiguchi-a.co.jp/
※10:学校法人福島成蹊学園 福島成蹊高等学校
〒960-8134 福島県福島市上浜町5番10号 TEL 024-522-2049/9521 FAX 024-521-3130
1913年(大正2年)福島成蹊女学校として創立。学制改革により福島成蹊女子高等学校となり、2004年(平成16年)普通科特別進学コースに男子生徒を受け入れ、校名を福島成蹊高等学校と改名。後に普通科全領域が男女共学となる。校訓は「桃李不言下自成蹊」。
http://www.f-seikei.ed.jp/hs/
※11:福島県郡山市立郡山第5中学校
〒963-8021 郡山市桜木二丁目20番5号 TEL 024-932-5319 FAX 024-932-5320
http://www.edu.city.koriyama.fukushima.jp/koriyama5-j/
※12:特定非営利活動法人パンダハウスを育てる会
〒960-8157 福島県福島市蓬萊町8丁目15-1
TEL 024-548-3711(10:00~15:00)FAX 024-548-3711 MAIL pandahouse@oasis.ocn.ne.jp
「パンダハウス」は1997年にオープンし、小児ガン等の難病と闘う子どもと、その家族をサポートするための「家(病院近くの我が家)」です。福島県立医大病院で治療を受けている患者さんと、その家族が利用でき、福島県立医大病院から車で5分程度の場所にありますが、福島県立医大病院の附属機関等ではありません。宿泊や日帰りで利用でき、家庭的な雰囲気の「病院近くの我が家」があることにより、入院中の子ども、親、家族が大切な時間を共有したり、付き添う親が体を休めたりすることが出来ます。
http://www.pandahouse.org/ https://www.facebook.com/npo.panda.house
※13:茨城県常総市
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3 電話番号:0297-23-2111(代表)
http://www.city.joso.lg.jp/index.html
◎たまきはる福島基金 様
〒960-8043 福島市中町5番18号
福島県林業会館
TEL 024-526-0522 FAX 024-526-0523
http://www.osyf.or.jp/
◎児童養護施設 福島愛育園 様
〒960-8156 福島市田沢字躑躅ケ森16
TEL 024-549-0596 FAX 024-549-6101
http://www1a.biglobe.ne.jp/fukushimaaiikuen/
◎学校法人めばえ・福島めばえ幼稚園 様
〒960-0112 福島市南矢野目字桜内41-4
TEL 024-558-3939 FAX 024-558-3940
〒960-8254 福島市南沢又字下番匠田11-3
TEL 024-557-2036 FAX 024-557-2281
http://www.mebae-k.ed.jp/
◎児童養護施設 青葉学園 様
〒960-2152 福島市土船字新林24番地
TEL 024-593-1022 FAX 024-593-0687
http://www.kosodate-web.com/aobagakuen/
◎社会福祉法人児童養護施設 アイリス学園 様
〒960-2262 福島市在庭坂字志津山6-3
TEL 024-591-2105 FAX 024-591-2106
◎学校法人コングレガシオン・ド・ノートルダム
桜の聖母学院小学校 様
〒960-8112 福島市花園町4番8号
TEL 024-535-1301 FAX 024-535-1302
http://www.ssg.ac.jp/e-school/
◎郡山ザベリオ学園 様
〒963-0201 郡山市大槻町字古屋敷102番地
TEL 024-952-7756 FAX 024-952-7014
http://www.xaverio.ed.jp/
◎学校法人福島わかば幼稚園 様
〒960-8057 福島市笹木野字中西裏19-11
TEL 024-557-0331 FAX 024-557-9068
http://www.eye-y.com/
◎堀口株式会社 様
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目5番2号
TEL 03-3861-1661 FAX 03-3866-3788
http://www.horiguchi-a.co.jp/
◎福島成蹊高等学校 様
〒960-8134 福島県福島市上浜町5番10号
TEL 024-522-2049/9521
FAX 024-521-3130
http://www.f-seikei.ed.jp/hs/
◎郡山市立郡山第5中学校 様
〒963-8021 郡山市桜木二丁目20番5号
TEL 024-932-5319
FAX 024-932-5320
http://ow.ly/nF1WY
◎特定非営利活動法人パンダハウスを育てる会 様
〒960-8157 福島県福島市蓬萊町8丁目15-1
TEL 024-548-3711(10:00~15:00)
FAX 024-548-3711
MAIL pandahouse@oasis.ocn.ne.jp
http://www.pandahouse.org/
◎茨城県常総市 様
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
TEL0297-23-2111(代表)
http://www.city.joso.lg.jp/index.html
pagetop