LIFEKU
facebook twitter twitter
fukuhana_img
 
フクハナプロジェクト-花は市民の手で-。
フクハナプロジェクトは、福島フラワープロジェクトの略です。花は市民の手で。
【主旨 / 目的】
「花は市民の手で」をスローガンに、草花がいきいきと咲き誇るガーデンで、街に来る人をお迎えし、住む人たちの憩いの場となるようなガーデンを目指します。自分たちで花の手入れをすることは、年齢、職業を越えてあらゆる人たちと交流ができ、社会貢献、社会勉強にもなります。
【フクハナの願い】
手入れされて、可愛がられている感じが伝わってくるような花たちがもっと増えて欲しいと思います。整然と植えられている花からは、自然な感じは伝わってきません。街で暮らす人たちにも、樹木が芽吹く瞬間や花が咲く瞬間を見て欲しいと思います。
【フクハナの作業内容】
花植えや剪定、草むしり、落ち葉拾い、水やり他、テーマを持たせたガーデン作りやイベント企画をします。手入れ作業後にcaféを楽しみ、作業の話や世間話を通して、人と人が繋がるきっかけになればと思います。
◎一年間の流れ
・春の除草、花植え … 3月末~4月末 / 除草作業を中心に手入れをします。
・夏の水やり … 8月、早朝、夕方 / こまめに水やりをして花の管理にあたります。
・秋の落ち葉拾い … 11月 / 落ち葉拾いや除草作業を中心に冬に備えます。
・冬場の水やり … 12月・1月 / 乾燥した時期の水やり作業。
自分たちの手で花植えから手入れ、水やりまですべてに関わって、通る人たちに楽しさと元気を与えられるガーデンを育てます。
フクハナプロジェクト
フクハナロゴは、園芸手袋にフクハナ(福花)を福鼻にかけ、象のマークにしています。大きく、ゆっくりと歩くその姿を、プロジェクトが長くゆっくりと広がるように願いを込めています。
◎フクハナロゴデザイン:小板橋基希 アートディレクター/デザイナーデザイナー/アカオニデザイン代表。1975年群馬県生まれ。大学入学と同時に山形に移住。経済至上主義の社会や一極的な価値観に消費されるデザインに疑問を感じ、大学卒業後も山形に残りアカオニデザインを設立。ウソのない本質の見えるデザイン、使い捨てでない継続性のあるデザイン、新しい価値観を作る未来につながるデザインを目標に、山形という地方から、東北、日本、そして世界へ向けて「アカるく、すなオニ」メッセージを発信中。
*株式会社ボブ アカオニデザイン事業部:http://www.akaoni.org/
【作業の様子】
朝早くから皆で集まり、ガーデンの雑草取りや落ち葉拾いをしていきます。これだけでもとても綺麗になります。
【作業日時】
毎週日曜日、8時30分より1時間程度行います。作業後は皆でお茶を楽しみます。雨天の場合は中止となります。無理のないように、参加できるときで結構です。長く続けていければと思います。
【集合場所】
PICK-UP(ピックアップ前)
フクハナ1 フクハナ2 フクハナ3 フクハナ4 フクハナ5 フクハナ6 フクハナ7 フクハナ8 フクハナ9 フクハナ10 フクハナ11 フクハナ12 フクハナ13 フクハナ14 フクハナ15 フクハナ16 フクハナ17 フクハナ18 フクハナ19 フクハナ20 フクハナ21
【これからの活動について】
・テーマを持たせたガーデン作りやイベント企画
・フクハナプロジェクトのTシャツ販売や貸出用ベストの製作
・オリジナルTシャツの販売
Engineered Garmentsの鈴木大器さんにデザインして頂いた「FLATS MADE ROUND」TEEの販売。売上の一部をプロジェクト運営費、花の苗や作業道具に充当します。福島の街並みを綺麗にすることで鈴木さんの思いに応えられるのではないかと考えています。
 FLATS MADE ROUND
 「さぁ、やってやろうぜ!」
アメリカ・オクラホマ州にある自動車整備工場のスローガン。ヘンリー=フォンダ主演「怒りの葡萄」(ジョン=スタインベック著)にも登場する名文句。文字通りパンクを直すの意。こわれたものを直していく。震災で過酷な状況にある東北、そして福島。地域に根ざしお店を営業するPICK-UPが光を見出し、洋服を通してこれからも福島の、そして東北の力となれ!というメッセージが込められています。メッセージとロゴデザインは、Engineered Garmentsディレクターの鈴木大器氏。
*Engineered Garments:http://www.nepenthes.co.jp
FLATS MADE ROUND
【ボランティア募集中!!】
一緒にお花の手入れ作業をしませんか? 来福する人や通る人を花や緑で心地よさを与えたい。そんな思いに賛同して頂ける方、募集しています。無理なく自由参加で結構です。
◎一般社団法人ライフク実行委員会
 フクハナプロジェクト
 代表:高橋 省吾 担当:藁谷 郁生
・PICK-UP 福島市万世町4-28
 TEL 024-531-6355
・BarnS 福島市宮下町18-30
 TEL 024-533-6355
 メール:pick82@opal.dti.ne.jp
PICK-UP
PICK-UP
〒960-8033
福島県福島市万世町4-28
TEL/FAX 024-531-6355
10:30〜19:30(火曜日休)
http://www.pick82.net/
BarnS
BarnS
〒960-8011
福島県福島市宮下町18-30
TEL/FAX 024-533-6553
11:00〜19:30(火曜日休)
http://www.pick82.net/
pagetop