LIFEKU
facebook twitter twitter
山内若菜展『牧場 ペガサス -日食月食編-』@ギャラリー・オフグリッド(2018.06.15.FRI)
福島の牧場を描いた作品です。牧場を訪れたかのような、命の内に入ったかのような、そして、ここから外へ広がっていくような。内と外が重なる場。飯舘村、浪江町の牧場に通い作家が見つめた福島と生命の大作を目撃してください。
◎期 間:7月29日(日)~9月24日(月)
・10:00~17:00(月・火・水曜日)
・13:00~17:00(日・祝日)
※木・金・土曜日は休館です。
※山内若菜の在廊日は7月29(日)、8月25(土)・26日(日)、9月23(日)・24(月)です。
◎会 場:ギャラリー・オフグリッド 〒960-8042 福島市荒町4-7 県庁南再エネビル3F 024-572-6006
※JR福島駅東口から徒歩約15分、福島交通バス「荒町」停留所より徒歩1分
◎主 催:一般財団法人ふくしま自然エネルギー基金、ギャラリー・オフグリッド運営委員会
◆トークイベント
◎日 時:8月25日(土)18:00~19:00 この日は土曜日ですが1時から開廊
◎登壇者:山内若菜 × 岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員)
◎お申し込み:不要・無料
◆山内若菜
・1977年 神奈川県藤沢市生まれ
・2009年からロシアでシベリア抑留の歴史を忘れない文化交流を開始。以後、日露友好個展を継続。
・2013年から福島県に通う。
・2016年から福島の母子像や被爆の牧場を描いた展示を各地で開催。岡山県、神奈川県の中学校などで芸術
 鑑賞として展示と講演活動を行う。
・2016年 原爆の図丸木美術館にて「牧場 山内若菜展」を開催。
・2017年 ロシア極東美術館にて「牧場展」開催。
山内若菜展『牧場 ペガサス -日食月食編-』@ギャラリー・オフグリッド
pagetop
素描家 しゅんしゅん個展『空白』@in-kyo開催!(2018.06.14.THU)

静かな凪
立ち止まる場所
in-kyoの常設でもポストカードやマスキングテープ、ソローイング集などが人気の素描家・しゅんしゅんさんの個展を開催致します。期間中にはワークショップやイベントも企画。明日、6月15日(金)AM10:00〜予約受付をスタートします。詳細はin-kyoのHPをご覧ください。今回のDMデザインはサイトヲヒデユキさん。とても素敵なDMを作って頂きました。発送はこれからですが、店頭で配布も致しますのでぜひ手に取ってご覧頂けたら嬉しいです。
◎期 間:7月6日(金)〜17日(火)10:00〜17:00(水・木は定休日)
※15日(金)のみワークショップのため13:00〜17:00
※作家在廊日:14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、17日(火予定)
◎会 場:in-kyo 〒963-7766 福島県田村郡三春町中町9 TEL 0247-61-6650
 JR磐越東線 三春駅下車徒歩20分。三春駅からはバスもご利用いただけます。(中町バス停下車)
◆しゅんしゅん「線のWorkshop」
心静かに線を引く楽しさをしゅんしゅんさんと参加者の皆さんで共有する会です。
◎日 時:7月15日(日)10:00〜13:00
◎予約制:限定8名様
◎参加費:¥4,000(税込)野菜とパンの店・えすぺりの特製カレー付き
◆DERBARの出張カキ氷
昔ながらの懐かしい雰囲気のカキ氷。厳選した素材を使ってシンプルに仕上げた美味しさ。特製のシロップとふわふわのカキ氷には全国にもファンが。東北初出張ですのでこの機会をどうぞお見逃しなく。カキ氷の写真はDERBAR熊倉さん撮影。
・福岡産減農薬あまおう氷
・宇治抹茶金時(宇治抹茶は京都南山城村のオクミドリ使用)
・ミルクミントリキュール
・あともう1種類(検討中!)
計4種類を予定しています。
◎日 時:7月16日(月・祝・海の日)PM14:00〜、7月17日(火)PM11:00〜
・要予約
・各日 限定30杯
・各¥918(税込)
・数の予約のみで、シロップのご注文は当日にお願い致します。
*in-kyo:http://in-kyo.net/
素描家しゅんしゅん個展『空白』開催!
素描家しゅんしゅん個展『空白』開催!
Photo:DERBAR 熊倉さん
pagetop
珈琲舎 雅、一年に2回だけの店頭セール開催!(2018.06.11.MON)
本日11日(月)から16日(土)は店頭セールです。珈琲豆20%OFF、珈琲器具と器は10%OFFになります(ギフトは対象外)。年に2回だけ(次回は11月)のセールです。ぜひご利用くださいませ。なお、粉にする場合はお待たせすることもあるので、お電話でご予約いただけると助かります。通販は来週からセールのご注文を受付けます。今週中にDMをお送りしますね!雨のスタートですが、ご来店心よりお待ちしています。
7月1日より、珈琲豆の価格が変更になります。生豆の価格が前回の値上げ以降も上昇したためです。何卒ご了承下さい。100g30円程度のUPの予定です。変更後の価格表はお店でお渡ししています。世界のあちこちで火山が噴火していますね。ハワイ島やグァテマラのフエゴ山など。少し情報が入って来ましたが、グァテマラはコーヒーにもかなり影響が出そうです。まずは現地の方の生活が早く安定することを願っています。
◎期 間:6月11日(月)~16日(土)
◎会 場:珈琲舎 雅 〒960-8112 福島市花園町7-11
*珈琲舎雅:http://www5c.biglobe.ne.jp/~jyajya/
珈琲舎雅店頭セール開催!
pagetop
フクとま保養支援『この夏...苫小牧へ2018』のご案内(2018.06.07.THU)
福島の子どもたちの被ばくを少しでも減らしたい、距離を超えた「つながり」を作りたい。福島で暮らす子どもと親たちへ向けた情報発信と活動をされる、フクとま(フクシマとつながる苫小牧)のみなさまから、今年もフクとま保養支援『この夏...苫小牧へ2018』のご案内です。夏休みの楽しい思い出にいかがでしょう。
◎支援対象者
・年齢:H24年4月2日~H27年4月1日に生まれた幼児とその兄弟と保護者。
・居住地域:現在、福島県及びその近郊に居住している方で、住居周辺や子ども達の遊び場等に、空間放射が
 0.07μSv/h(苫小牧の最大値)を上回っている場所がある方。
・募集数:最大4組(親を含め10~12名程度)
・日常生活で何らかの配慮を必要とする方は、申し込み時にあらかじめご相談ください。
◎支援期間
・7月29日(日)仙台港発
・7月30日(月)苫小牧港着
・8月5日(日)苫小牧港発
・8月6日(月)仙台港着
◎実費負担及び交通費について(全実施期間をとおして)
・中学生以上 17,000円
・小学生 8,000円
・未就学児以下は無料
◎申込受付
・6月2日(土)~6月21日(木)
・受付時間:平日18時~20時、土日祭日8時~20時
・申込先:携帯 090-5223-5476(石田)
※電話以外では申込みをお受けできませんのでご注意ください。
*詳細は「フクとま」ブログをご参照ください:http://blog.canpan.info/fukutoma/
フクとま保養支援『この夏...苫小牧へ2018』のご案内
pagetop
黒澤優子の『6月のホロスコープリーディング』(2018.06.02.SAT)
生まれた時間、場所、直感により、あなたへのメッセージを読み解きます。Books&Cafeコトウでは、小島氏の癒しドリンク付き。うつわやギャラリーでは、25周年記念イベントが開催されており、松原竜馬・角田淳二人展やら、藁谷志穂ランチカレープレートやら、PLAYTIME CAFE丹治さんのコーヒーやら、手ほぐし足ほぐしセラピーやら。盛りだくさんです。
◎日 時:平日 13:00〜16:00(要予約)
◎会 場:正眼寺 福島市森合一盃森14
◎日 時:6月11日(月)13:00〜19:30(19:00 Lo)
◎会 場:Books&Cafe コトウ 福島市宮下町18-30 2F
◎日 時:6月16日(土)17日(日)10:00〜17:00
◎会 場:あんざい果樹園 福島市町庭坂字原ノ内14
◎料 金:ホロスコープリーディング(30分)¥3,000
*6月のホロスコープリーディング:https://www.facebook.com/events/231460480953518/
黒澤優子の『6月のホロスコープリーディング』
pagetop
『ふうどいちば』@TRATTORIA La Wasabiへ、フクタヨ出店!(2018.05.31.THU)
いよいよ今年初の『ふうどいちば』の開催日が近づきました。伊達の旬野菜を中心に飲食やテイクアウト等を含め、充実した内容で皆様方のお越しをお待ちしております。『雑草と土偶のある暮らし』をテーマに、全て手作りの可愛くて個性的でセンス溢れる作品のフクタヨさんもマルシェ初出店。是非この機会に、製作者フクタヨさんと話しながら手にとってみてください。ホッコリした気持ちになれること間違いなしです。
◎日 時:6月3日(日) 11:00〜14:30
◎会 場:TRATTORIA La Wasabi 〒960-0622 伊達市保原町市柳町1-1
【飲食】
・癒喰堂幻 Lu-pin
・Patisserie La 4区
・Patisserie Allumette
・パン屋 valo
・TRATTORIA La Wasabi
【マルシェ】
・Kumando Yasai
・草野野菜
・伊達農園
・Ferme Naturelle KOKUBUN
・フクタヨ 他
*TRATTORIA La Wasabi Facebook:https://www.facebook.com/La.Wasabi2002/
『ふうどいちば』@TRATTORIA La Wasabiへ、フクタヨ出店!
『ふうどいちば』@TRATTORIA La Wasabiへ、フクタヨ出店!
pagetop
『anzaism -light meals & slow life-』@La Selvatica(2018.05.27.SUN)
気になる今回の"軽食"は『ラ・セルヴァティカでは食べられないパスタ』。6月1日で11周年を迎える当店。豪華絢爛な料理を!とも考えましたがせっかくのアンザイズムですのでゴージャスとは真逆、店主・安齊の『らしさ』溢れる素朴なパスタ、通常営業では決してお出ししないビックリするほどシンプルなひと皿をご用意します。そして今回のワインラインナップはスパークリングワインオンリー。前菜も数種類ご用意致しますので、初夏にぴったりの色んなタイプのスパークリングワインたちと合わせてお愉しみくださいませ!皆様のお越しをお待ちしております。
◎日 時:6月3日(日)11:30~14:00(L.O.)
◎会 場:ラ・セルヴァティカ 〒960-8252 福島市御山字遠背戸9-1
◎予約:不要(着席スタイル)
※その次は7月29日(日)を予定しております。
*La Selvatica:https://www.la-selvatica.com/
『anzaism~light meals & slow life~』@La Selvatica
pagetop
シキヤリエ cnr by chahat『アンティークビーズのアクセサリー展』(2018.05.25.FRI)
旅先で出会ったアンティークビーズ。遠く海を渡り、ひとつひとつ表情の違うネックレスやブレスレットなどのアクセサリーとなってまた旅に出る。今回の旅の目的地は福島県の三春町。素敵なアクセサリーがたくさん並びますのでぜひこの機会にお越しください。また、6月10日(日)はアクセサリーを制作しているシキヤリエさんが、はるばる沖縄からいらっしゃいます。どうやら沖縄でサンゴや面白いものをワークショップのために集めてくださっているようです。そんな材料を使って自分だけのオリジナルアクセサリー作りのワークショップを開催します!
◎会 期:6月8(金)〜12日(火)10:00〜17:00 会期中無休
◎会 場:in-kyo 〒963-7766 福島県田村郡三春町中町9 TEL 0247-61-6650
 JR磐越東線 三春駅下車徒歩20分。三春駅からはバスもご利用いただけます。(中町バス停下車)
◆シキヤリエさんのアクセサリーワークショップ
◎日 時:6月10日(日)10:30〜(予約制)
◎定 員:10名
◎参加費:¥2,500(材料費込み・お茶&お菓子付き)
◎お申し込み方法:in-kyoの店頭・または営業時間内にお電話、もしくはメール river@in-kyo.net 宛に
・タイトル アクセサリーワークショップ
・お名前
・人数
・当日ご連絡がつく連絡先(携帯など教えて頂けると助かります)
を記載の上ご連絡ください。
メールの場合、送信後2日以内にお返事をお送りさせて頂きます。返信のメールが届かない場合は大変お手数ですが、お店の営業時間内にお電話を頂けると助かります。
※携帯のアドレス宛の場合、セキュリティによってメールが届かない場合がありますのでセキュリティー解除、もしくは上記のご連絡をいただけますとありがたいです。
*in-kyo:http://in-kyo.net/
シキヤリエ cnr by chahat『アンティークビーズのアクセサリー展』
pagetop
『モリノネ2018』ゲストショップ募集!(2018.05.23.WED)
10月14日(日)『モリノネ2018』、今年もゆるく開催します。より多くの皆様に様々なショップを楽しんでもらうため、今年は出店スペースを拡張します。そこで、ゲストショップとして、モリノネを一緒に盛り上げてくれるショップ、個人を募集します。自薦他薦、ジャンル等は問いません。まずはお気軽にお問い合わせください。出店希望の方は下記内容をお送りください。送り先はメール「moriai.morinone@gmail.com」、またはFacebookページへメッセージをお送りください。折り返し、担当より出店に関する詳細をお送りします。
・店名
・店舗住所
・代表者氏名
・販売内容又はワークショップ内容
・電話番号
・メールアドレス等連絡先
・モリノネ来場の有無
◎応募締切:6月15日(金)
◆お断り
ゲストショップ出店については、主催である森合会による出店ジャンルの調整及び正眼寺さんへも内容の確認を行いますので、必ずしも出店できるとは限りません。あらかじめご了承ください。皆様のご応募お待ちしております!
*モリノネFacebook:http://ow.ly/9VxL30k8Mq7
『モリノネ2018』ゲストショップ募集!
pagetop
PLAY TIME CAFE in『清山飯坂温泉芸術祭』何の因果か、パート2(2018.05.23.WED)
5月5日から6月3日の約1ヶ月の間、飯坂温泉は旅館清山にて『清山飯坂温泉芸術祭』が開催されています。ここは昨年の3月まで営業していた飯坂の老舗旅館です。ぼくはFOR座RESTをはじめ、色々な楽しいイベントでお世話になった場所でもあります。そして今回も何の因果か、パート2。玄関のロビーのところで20日に続きコーヒーを淹れさせて頂くことになりました。県内外の素晴らしいアーティストの展示や、楽しいイベントやライヴなどが目白押しなので、是非是非時間を作って遊びに来て下さい。
◎日 時:5月26日(土)10:00〜17:00
◎会 場:飯坂温泉旅館清山 福島市飯坂町中野字山岸7
PLAY TIME CAFE in『清山飯坂温泉芸術祭』何の因果か、パート2
pagetop
屋上 de 夜ヒトト vol.2開催!(2018.05.23.WED)
6月1日(金)、2回目の屋上夜ヒトトを開催いたします。当日は一階の optical yabuuchiさんでのomotoさんの企画展"生活の中の布と鉄"初日。ヒトトで使わせていただいている菜切り包丁やエプロン、コースターなどはomotoさんのもの。こちらもぜひぜひよろしくお願いします。直前のお知らせですが、沢山のお客様のお越しをお待ちしています(^^)
・フード:初夏のお野菜をたっぷり使ったお料理
・ドリンク:ナチュールワイン、ハートランドビール、日本酒など
・フード、ドリンクチケットをご購入いただき、カウンターにてお皿やグラスと引き換えになります。
◎日 時:6月1日(金)18:00〜22:00(21:30 ラストオーダー)
◎会 場:〒960-8041 福島市大町9-21 ニューヤブウチビル屋上
◎予 約:不要
屋上 de 夜ヒトト vol.2開催!
pagetop
松原竜馬・角田淳二人展『うつわと 花と 食と』@utsuwa gallery あんざい(2018.05.14.MON)
2011年の震災の年に個展を行う予定だった松原竜馬さん.角田淳さんご夫妻。7年の月日を経て、25周年を迎える記念すべきこの機会に、お二人のご協力のもとようやく開催を叶えることができました。25年のこれまでには大きな転機が何度かありました。それでもここまで続けることができたのは、足を運んで下さったお客様、そして日頃からお世話になっている方々のお陰です。この場をお借りして心より感謝申し上げます。
期間中は様々なイベントやワークショップを企画しております。松原さんのあたたかみのある陶器。角田さんのキリッとした美しさのある磁気。お二人の素敵な器を使って、東京.清澄白河にある人気料理店「山食堂」さんにはランチプレートを。NHK趣味ドキ、雑誌LEEなどでも活躍中のフラワースタイリスト平井かずみさんには、お花のワークショップをお願いしました。また、いずれも用意するお菓子は、札幌の「たべるとくらしの研究所」安斎明子さんが担当。その他の日程もいつも支えてくれている皆さんが美味しく楽しい時間をご用意して下さいます。木々の緑、お庭の花々も美しい季節。どうぞお誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらして下さい。
◎期 間:6月9日(土)〜17日(日)11:00〜17:00 会期中無休
◎会 場:utsuwa gallery あんざい 〒960-2261 福島市町庭坂字原ノ内14
◎お問い合わせ・ご予約:utsuwa gallery TEL 024-591-1064 安斎まで。
◆イベントスケジュール
・9日(土)山食堂25周年ランチプレート ¥2,500(たべるとくらの研究所のお茶とお菓子付き)
 ※無くなり次第終了
・10日(日)山食堂25周年ランチプレート ¥2,500(たべるとくらしの研究所お茶とお菓子付き)
・11日(月)PM2:00〜4:30 平井かずみワークショップ「花摘みと花しつらいの会」
 定員10名 参加費(予約制) ¥8,800(たべるとくらしの研究所お茶お菓子付き)
・12日(火)・13日(水)展示のみ
・14日(木] tea Room Co Iine(紅茶とお菓子)
・15日(金)展示のみ
・16日(土)・17日(日)
 藁谷志穂ランチカレープレート(無くなり次第終了)
 PLAYTIME CAFE
 手ほぐし足ほぐしセラピー
 ホロスコープリーデング
松原竜馬・角田淳二人展『うつわと 花と 食と』@utsuwa gallery あんざい
松原竜馬・角田淳二人展『うつわと 花と 食と』@utsuwa gallery あんざい
松原竜馬・角田淳二人展『うつわと 花と 食と』@utsuwa gallery あんざい
pagetop
黒澤優子の『5月のホロスコープリーディング』(2018.05.14.MON)
生まれた時間と、生まれた場所、直感によりあなたへのメッセージを読み解きます。お時間ありましたら、ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいませ。予約はメッセンジャーか、メール「leafleading@yahoo.co.jp(黒澤)」で、よろしくお願いします〜。
◎日 時:5月15日(火)・16日(水)・17日(木) 13:00~16:00
◎会 場:正眼寺 福島市森合一盃森14
◎日 時:5月18日(金)17:00~21:30 L.O 21:00 コジマ氏のおいしいワンドリンク付き
◎会 場:Books&Cafe コトウ 福島市宮下町18-30 2F
※当日、コトウは通常営業しています。
◎料 金:30分 ¥3,000
◎ご予約:メッセンジャーかメール「leafleading@yahoo.co.jp(黒澤)」で
‪*5月のホロスコープリーディングイベント:
 https://www.facebook.com/events/368757250303754/
黒澤優子の『5月のホロスコープリーディング』
pagetop
奥津典子『これならできる私の台所計画』レクチャー@食堂ヒトト(2018.05.10.THU)
暦の上ではもうすぐ立夏、いかがお過ごしでしょうか。時代の変化が激しい現代だからこそ二十四節気や暦を意識して、ご自身の台所計画をたててみませんか。それもいわゆる「暦通り」ではなく「望診」を通じて、自分の身体に合わせて。理想通りにできないことも、一人だと落ち込むけれど、クラスメートとなら、「あなたも?私も?」とわいわい、きっと愉快なテーマに。難しい望診は、講師の奥津が、初心者向けにたのしくレッスン。自分のことがわかると、すんなり納得できるはず。解決しようとする前に、自分を理解し、受け入れることが大事なのです。暦を意識すると、料理ももっと美味しくつくれるようになります。今日は人生で二度とありません。台所から、自分らしく。我が家らしく。今日の責任と自由を、美しい食材たちと毎日創造しませんか。
五行説や季節に合わせた調理の知恵や体質診断の基礎は一生役立ちます。また、気象の変化で、今は動物性の必要頻度も上がっていますし、玄米の炊き方なども、変える必要があります。知識や理想で苦しくなるのではなく、日々をシンプルに豊かに取り入れるために講師が”視点”もお手伝いをします。みんなで3ヶ月集まって、今をいっぱいに愉しむ力を育みましょう!スケジュール帳とユーモアと、お越しくださいね。
◎対 象:台所から愉しく体質改善をしたい人ならどなたでも。
◎内 容:全3回のレクチャーコースです。
・五行説、二十四節気を踏まえた台所論
・体質診断の基礎
・異常気象に合わせた動物性の取り入れ方や玄米の炊き方
・季節と男女に合わせた美味しいのコツ
・毎月のご自身の変化への講師のアドバイス
・グループディスカッション
※夕食は、食堂ヒトト季節のお弁当付きです。
◎日 程:月曜日 19:00〜21:30 5月28日スタート
※20:30〜21:30からは講師を交えたお弁当タイムです。お急ぎの方は、お弁当はお持ち帰りも可です。
◎定 員:20名
◎会 場:食堂ヒトト
◎お申込み:お申込みフォームから http://www.swism.com/as_as/
・申し込みは、先着順となります。
・キャンセルのご連絡は「メール class@organic-base.com」にて承ります。
◎受講料:21,000円(お弁当代・税込)
◎支払方法:銀行振込または郵便振替(一括)
◎持ち物:筆記用具、鏡、スケジュール帳、ユーモア
◆奥津典子(おくつ のりこ)
1974年生。東京と長崎育ち。一男二女(18、12、3歳)の母。在学中より日米でマクロビオティックを学び、共感と疑問の双方を深める。2003年、夫・爾(ちかし)とオーガニックベースを吉祥寺に開業。2016年には食堂ヒトトを福島へ移転する。寒冷化・乾燥化がすすむ日本にあったメニュー、玄米の炊き方、動物性たんぱくの取り入れ方の他、身体を傷めない「切り方」、季節と体質・年齢に合わせたアレンジなど「美味しく元気になる台所」を理論・料理の双方で伝える。2013年より雲仙小浜に在住。雲仙での「種をあやす会」の活動の他、「お母さん会」、オンデマンド講座。京都東京福島での理論・料理クラスなど、夫と多岐にわたって活動している。愛読書は小林秀雄。
◎著書
「ORGANIC BASE 朝昼夜のマクロビオティックレシピ 増補新版」(河出書房新社)「マクロビオティックの子どもごはん」(ソフトバンククリエイティブ)「野菜だけでおいしい マクロビオティックのスープ」(アスペクト) 他
‪*食堂ヒトト:https://www.organic-base.com/class/kitchen_plann/fukushima.html
奥津典子『これならできる私の台所計画』@食堂ヒトト
奥津典子『これならできる私の台所計画』@食堂ヒトト
pagetop
LIVE ALIVE vol.123 "Reference To Difference #6" @AS SOON AS(2018.05.09.WED)
◎Data
05.12(sat)@AS SOON AS‬ start 20:00‬
・adv \2,000(2drink)
・door \2,500(2drink)
◎LIVE ACT
・荒川淳
・Koji Shanti Didjeridoo
・I'm P.U.N.K.
◎DJ's
・wakuwaku
・ANON ID
・oop
・ROTTY
◎info
AS SOON AS ‪024.524.0750‬/090.2956.5249
‪*AS SOON AS:http://www.swism.com/as_as/
LIVE ALIVE vol.123
pagetop
PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園 vol.24(2018.05.07.MON)
すっかり陽も長くなり、あんざい果樹園の庭もあっという間に緑一色に包まれています。5月はガーデンマルシェに参加することもあり、第3週の土日より第2週に変更させて頂きますのでお間違いのないようによろしくお願い致します。土曜日はカフェで、そして日曜日は果樹園のお庭での営業となります。
◎日 時:5月12日(土)・13日(日)12:00〜18:00(17:30 ラストオーダー)
◎会 場:あんざい果樹園 福島市町庭坂字原ノ内14
PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園 vol.24
pagetop
マダムが行く!激闘☆地下劇場梅雨場所2018(2018.05.07.MON)
愉快・痛快なマダム達の三度目のツアー、2018年新春場所!が好評だったので追加ツアー決定!今回は福島・宇都宮・栃木・沼津に参ります!栃木県は初めてなのに宇都宮は2Days!大丈夫かしら!?各地で素敵なゲストをお招きしております。ぜひ遊びに、飲んだくれに、笑いに来てください。歌、踊り、笑い、涙?有り、マダムが暴れまくります!
◎日 時: 6月27日(水)18:30 OPEN 19:30 START
◎会 場:CLUB EX 福島市曽根田町10-6 グランパークホテルエクセル福島恵比寿2F 024-533-4166
◎ゲスト:チャタ(白河)
◎料 金:前売・予約 ¥3,000、当日 ¥3,500、小学生 ¥1,000
◎出 店:じょに庵(シチュー、アルコール)、コトウ(コーヒー、他)
◎お問合せ・予約
・グランパークホテル 024-533-4166
・ネット予約 https://madam2016.jimdo.com/
・じょに 090-3128-7013
・コトウ店内
マダムが行く!激闘☆地下劇場梅雨場所2018
マダムが行く!激闘☆地下劇場梅雨場所2018
pagetop
まるのバル in Books & Cafe コトウ vol.2『1日だけのきまぐれ酒場』(2018.05.01.TUE)
一晩だけコトウが酒場に代わります。ゴールデンウィーク、お仕事の方も連休の方も、空いていたら、ふらりといらしてください。今回は自然派ワインと野菜のつまみ、デザートにはティラミスもご用意します。普段は環(まる)という、お料理教室を主宰していますが、この日は食べて飲んで楽しんでいただけたらと思います。ぜひ、遊びにきてください🎶
◎日 時: 5月3日(木・祝)18時〜21時30分(l.o 21時)
短い時間ですがお好きな時間にお越しください。お席には限りがございます。
◎会 場:Books & Cafe コトウ 〒960-8011 福島市宮下町18-30
◎料 金:前菜プレートとワンドリンクで1,000円程度いただきます。その他、おつまみやドリンクもご用意しています(別途料金)
◎企 画:環(まる)〜自然と伝統の日々ごはん〜
福島市内を中心にお料理教室を主宰しています。特別な料理ではなく、日々の食事にサッと取り入れていただけるようなものです。
※本田悠 haruka.honda.haruka@gmail.com
まるのバル in Books & Cafe コトウ vol.2『1日だけのきまぐれ酒場』
まるのバル in Books & Cafe コトウ vol.2『1日だけのきまぐれ酒場』
まるのバル in Books & Cafe コトウ vol.2『1日だけのきまぐれ酒場』
pagetop
萬田康文写真展『PHOTOGRAPHS,PICTURES』@in-kyo(2018.04.26.THU)
耳を澄ますように、透明になっていく感覚のその先に見えるもの、感じるままに。5月の1ヶ月間開催の写真展です。期間中何度となくどうぞお運びください。(期間中、作品の入れ替えも予定しております)
※展示前半は5/4〜5/15、展示後半は5/18〜5/29
◎日 時:5月4日(金)〜29日(火)10:00〜17:00(水・木定休)
◎会 場:in-kyo 〒963-7766 福島県田村郡三春町中町9 TEL 0247-61-6650
 JR磐越東線 三春駅下車徒歩20分。三春駅からはバスもご利用いただけます。(中町バス停下車)
◆Bar カワウソ
『酒肴ごよみ365日』(誠文堂新光社)著者・カワウソ(萬田康文・大沼ショージ)のお二人によるBar カワウソを開催致します。美味しい酒肴と美味しいお酒。いつものin-kyoが一夜限りの小さな酒場としてOpenします。ご予約不要ですのでどうぞお気軽にお立ち寄りください。(ただし酒肴メニューは数に限りがございます。終了の際はあらかじめご了承ください)
◎日 時:5月5日(土)PM4:00〜
◆AIR ROOM PRODUCTS「心地よく、心地よく」vol.2
昨年の秋の開催時にも大変ご好評頂いたAIR ROOM PRODUCTS の展示「心地よく、心地よく」vol.2を開催致します。着心地の良いコットンのシャツに加えて、今回は新緑の季節にぴったりのリネン素材のシャツも並びます。新作の半袖のコットンTシャツも期間中に間に合うとの情報も。女性から男性までサイズのバリエーションもございますのでご自分のお好きな着心地が選べます。前回に引き続き、DMの写真は萬田康文さんに撮影をお願いしました。リネンのボタンダウンのシャツが緑の木々の中、風にそよぐ気持ちの良い写真です。店頭でも配布しておりますのでぜひご覧ください。
◎日 時:5月11日(金)〜15日(火)
*in-kyo:http://in-kyo.net/
萬田康文写真展『PHOTOGRAPHS,PICTURES』@in-kyo
pagetop
Sakauchi Naomi『いってきます』@ギャラリー・オフグリッド(2018.04.26.THU)
福島県南相馬市出身で、東京を拠点に活動する作家の坂内直美さんの個展『いってきます』を開催いたします。2011年、女子美術大学で学ぶ学生だった坂内さん。南相馬市の幹線であり、当時、南相馬市小高区の通行が規制されていた国道6号線を描きはじめました。その後、対象や表現を変えながらも大震災と原発事故で大きなダメージを負った故郷と向き合い続けています。本展では、近年活躍目覚ましい坂内さんの作品を通して、私たちもまた故郷に、福島に向き合いたいと思います。本展はまた、ギャラリー・オフグリッドが目的に掲げている若手作家支援一環の事業でもあります。 ぜひぜひ、お運びください。
◎日 時:4月30日(月・祝)〜6月29日(日)のうち日、月、火、水曜日
・観覧時間:月・火・水 10:00〜17:00、日・祝 13:00〜17:00
・休廊:木・金・土曜日
◎会 場:ギャラリー・オフグリッド 〒960-8042 福島市荒町4-7 県庁南再エネビル2F 024-572-6006
◆トークイベント
坂内直美個展『いってきます』開催にあわせて、会期中にトークイベントも開催します。坂内さんの対談相手は、福島県立美術館学芸課長の荒木康子さん。2011年以降の福島を表現することについておふたりからお聞きします。
◎日 時:5月27日(日)18:00〜19:00
◎登壇者:坂内直美×荒木康子(福島県立美術館学芸課長)
◎申込不要/参加費無料
※終了後、簡単なパーティを予定しています。あわせてぜひご参加ください。
*ギャラリー・オフグリッドFacebook:http://ow.ly/skhC30jGkGL
Sakauchi Naomi『いってきます』@ギャラリー・オフグリッド
Sakauchi Naomi『いってきます』@ギャラリー・オフグリッド
pagetop
OOMACHI GALLERY ART EXHIBITION『思いは細部に宿る』(2018.04.24.TUE)
今回の企画展は画家、陶芸家、ペインター、イラストレーター、切り絵作家、グラフィッデザイナー、彫刻家、木工作家など県内外総勢18名のアーティストによるOOMACHI GALLERY初のグループ展になります。それぞれの思い、手法から産み落とされた独創的な作品。その作品に費やされた時間やエネルギーを感じながら、今この時代を生きるアーティストの世界を共有して頂ければと思います。そして生活の一部としてアートを鑑賞したり花や装飾品を買うようにちょっと背伸びをして手に入れる喜びを知ってもらえるきっかけになれば幸いです。
◎日 時:4月30日~5月6日(火曜日定休日)
 4月30日(月)11:00~21:00、5月6日(日)11:00~18:00
◎会 場:oomachi gallery 〒960-8041 福島市大町9-21 3F
◎ARTIST
・dugudagii
・GRAIN ON SKATEBOARDS
・HAROSHI
・harumaki
・hi-dutch
・IZUMI
・JUN KANEKO
・KAZUMICHI MARUOKA
・MHAK as MasahiroAkutagawa
・SADAM YOSHIZAWA
・SACHIKO MATSUSHITA
・SATOSHI MIYATA
・KOMATSUSHIMASUGOROKU
・TAO
・TIME LAG
・USUGROW
・YUSUKE HANAI
・yoshi47
※ビル敷地内にギャラリーの専用駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。またお荷物は(リュックなど)受付にお預けして頂くか手に持ってご来場お願い致します。
*OOMACHI GALLERY:http://oomachigallery.com/
OOMACHI GALLERY ART EXHIBITION『思いは細部に宿る』
OOMACHI GALLERY ART EXHIBITION『思いは細部に宿る』
pagetop
「大江ファーム×小池アミイゴ こどもと畑のワークショップ」参加者募集!(2018.04.24.TUE)
大江さんは力強い生命力あるおいしい野菜をいつもお店に届けてくれます。そんな福島の誇れる農家さんがいることを知ってもらいたい。子供たちにこそ、本物の野菜の味を知ってほしい。そんな思いでこの企画ははじまりました。そして、今回大江ファームとコラボして下さるのはフリーのイラストレーターの小池アミイゴさん!以前アミイゴさんの子どものワークショップに参加したとき、のびのび絵を描く子どもたちの見る世界は、自由で、美しくて、とても感動したのを覚えています。単に絵を描くことにとどまらない大事なことを、子どもたちやアミイゴさんから教えてもらった気がしました。いつか、福島の風土を感じながら、畑を舞台に子どもたちとアミイゴさんのワークショップが出来たらいいなと思っていて、それが今回実現できることになりました。野菜の種を蒔いてから実るまで、春夏秋の全3回を予定しています。大江さんの畑仕事に触れながら、福島の豊かな自然を感じて、一つの物語を一緒に紡いでいきましょう。お昼はとれたてのお野菜を使ったごはんをご用意します。
◎日 時:5月19日(土)※雨天延期の場合5月20日(日)
◎会 場:大江ファーム 福島県喜多方市山都町三津合字上小阪5882-42
・現地集合になります。
・行き方が心配な方はお気軽にご相談ください。
・到着次第、駐車スペースにご案内します。
◎集合時間:9:00
◎定 員:親子10組
◎参加費:親子(親御さん1人お子さま1人)5000円
・追加の場合はお一人につき、大人3000円 お子さま2000円
◎持ち物:長靴、帽子、汚れてもいいおしゃれ
◎お問い合わせ・お申し込み:食堂ヒトト
‭・024-573-0245‬
‭・hitoto.fukushima@gmail.co‬m
◎スケジュール
・9:00〜10:30 畑仕事(最初に大江さんアミイゴさん紹介)
・10:30〜11:00 休憩(お茶タイム)
・11:00〜12:00 畑仕事
・12:00〜13:30 お昼
・13:30〜15:00 誰でも絵が描けるワークショップ
◆小池アミイゴさんプロフィール
群馬県生まれ。長澤節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。1988年よりフリーのイラストレーターとして活動。2000年以降日本各地を巡り、地方発信のムーブメントをサポート。震災をきっかけに、東北へも足を運びその土地に根ざした暮らしや風景を描いている。より小さな場所で唄を手渡すようなLIVEイベントや絵のワークショップを重ねる。今年の4月からアミイゴさんと小山薫堂さんのアートプロジェクト「旅する日本語」が羽田空港にて開催しています。その中に、昨年冬に大江ファームを訪れたときの絵も飾っていただいてます。
◆大江一男さんプロフィール
福島県喜多方市山都町生まれ。有機農業を始め33年。60種類もの有機野菜を育て、土を守り続ける。自家製の発酵肥料を使い、微生物の力を借りて循環型農業に取り組んでいます。イベントを地域の人、若い人と共に畑で企画するのが大好き。3人の子供を育て上げ、今は奥様の久子さんと猫2匹(ウニとマロン)と一緒に暮らしています。
*大江ファーム:https://goo.gl/maps/arQAKXsZjhH2
「大江ファーム×小池アミイゴ こどもと畑のワークショップ」参加者募集!
pagetop
FREEDOM&UNITY(DANCE MUSIC,ALL GOOD MUSIC)(2018.04.24.TUE)
いよいよ偶数各月開催F&Uが今週末の金曜です!音楽交流楽しんでいきましょう!
・2018/04/27(Fri)
・Place NEO Fukushima
・Open 22:00
・(Adm)2000yen.1Drink (Door)2500yen.1Drink
・(DJ)MARCY【LittleBird】,NANASHIMA【NEO Fukushima】,M-ROC【笑夢】,IIZUKA
*NEO Fukushima:http://www.neojpn.com/products/detail.php?product_id=1573
FREEDOM&UNITY(DANCE MUSIC,ALL GOOD MUSIC)
pagetop
あんかじゅ『GARDEN MARCHE vol.3』(2018.04.19.THU)
庭の木々も芽吹いて気持ちの良い季節になりました。昨年の秋よりえがおマルシェの方達と合同でマルシェを開催させてもらい、沢山の方々に足を運んで頂きました。今年もまた新しく参加者も増え楽しいイベントになりそうです。
◎日 時:5月13日(日)10:00〜15:00
◎会 場:あんざい果樹園 福島市町庭坂字原の内14
◎参加者名(順不同)
◆MARCHE
・里森 滋(木工)
・角田 真秀(フリマ)
・吉井 澄子(陶器)
・茂木 真理(皮小物)
・小池 晶子(木彫りブローチ)
・鎌田 千瑛美(レトロ雑貨)
・黒澤 優子(ホロスコープ)
・八巻 智也(苔玉)
・みず文庫(移動絵本と花のペイントws)
・日本エゴマの会ふくしま(エゴマ油他)
・アニマルホレストうつくしの森(鶏卵)
・小鮒農園(無農薬野菜 他)
・えがおカフェ
・bel※fonte(会津木綿雑貨、尾瀬鹿革雑貨、山ブローチ作りWS)
・なべたま(野菜、シホンケーキ、ピクルス)
・海のカケラ(レジンアクセサリーws)
・とけし(毛糸雑貨)
・napping(ハンドメイドフェルト小物)
・wataya(オーガニックコットン雑貨)
・bel*fonte(エコクラフト雑貨、ws青空カット)
・きぼうのたねカンパニー(有機野菜 棚田米 無農薬小麦)
◆FOOD & DRlNK
・プレイタムカフェ(ハンドドリップコーヒー)
・coline(紅茶お菓子)
・いやしカフェ(韓国キムチ お弁当)
・加藤貴和子(あんかじゅリンゴのスムージー)
・豆食堂(フード)
・EZycfe anya(コーヒー ドリンク)
・あっちゃんのお菓子屋さん(無添加菓子)
・和みサロン(アースオーブンピザ焼きWS)
◆THERAPY & WORKSHOP
・足ほぐし手ほぐしセラピー
・アフリカ太鼓(ふくしまジャンベの会ゆんたく会)
・アニマルホレストうつくしの森(ウサギ ひつじふれあい)
◎駐車場について
・JA新ふくしま庭坂店 30台
・果樹園前 20台
・中原 20台
・ガーデン前 10台(基本搬出用)
※当日は駐車場混雑が予想されます。案内係がおりますので案内に従って下さい。よろしくお願いします。
*あんざい果樹園:http://www.ankaju.com
あんかじゅ『GARDEN MARCHE vol.3』
pagetop
PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園 vol.23(2018.04.19.THU)
桜の季節も一段落し、福島も新緑の一番気持ちのいい季節となって来ました。そしてあんざい果樹園には山羊のメリーさんがやって来ました。今回もギャラリーあんざいにてのカフェ営業となります。「足ほぐし手ほぐし」も絶賛開催中です。
◎日 時:4月21日(土)・22日(日)12:00〜18:00(17:30 ラストオーダー)
◎会 場:あんざい果樹園 utsuwaギャラリーあんざい 福島市町庭坂字原ノ内14
*utsuwaギャラリーあんざい:http://www.ankaju.com/nono/sakka.html
屋上 de 夜ヒトト、開催します!
pagetop
屋上 de 夜ヒトト、開催します!(2018.04.17.TUE)
ゴールデンウィークの半ば、4月30日(月・振替休日)に久しぶりの夜ヒトトをオープンします。当日はビルの屋上を開放!満月の月明かりと春の夜風を感じながら、美味しいお料理と美味しいお酒を楽しんでいただけたら嬉しいです。予約不要!気軽にふらりとお越しください。ハートランドやナチュールワイン、日本酒などと、春の野菜を使った楽しいおつまみをご用意いたします。ぜひぜひお越しください!
◎日 時:4月30日(月・振替休日)19:00〜23:00 22:30(ラストオーダー)
◎会 場:ニューヤブウチビル屋上 〒960-8041 福島市大町9-21
◎予 約:不要
*食堂ヒトト:https://www.organic-base.com/cafe/
屋上 de 夜ヒトト、開催します!
屋上 de 夜ヒトト、開催します!
pagetop
『anzaism〜light meals & slow life〜』@ラ・セルヴァティカ!(2018.04.17.TUE)
GW最終の日曜日にお昼からワインとパスタはいかがですか?気になる"軽食"は『パスタ+ワインのアテ』。パスタ数種と、パスタが出来上がるまで前菜としても食せる様なワインに合うおつまみメニューをご用意します。前回同様、テーブルにて着席スタイルでのお食事+今回は立ち飲み用のカウンター席も登場!テーブル席でワインのアテをつまみながらのんびりとグラスを傾けるのはもちろん、お食事だけ愉しむのもオッケー、立ち飲み席で相席になった方と一緒に和気藹々とバルの様に盛り上がるのも善し、と、様々なスタイルを提案させて頂きます。そしてなんと、今回はスペシャルゲストも来てくれます♪今年、宮城県川崎町にワイナリーを新設する『ファットリア・アル・フィオーレ』がワインを引っさげてやって来る!全国初お披露目となるニューリリースのワインに蔵出しのバックヴィンテージ、秘蔵のワインまで、あれこれグラスで飲めちゃうチャンスです!そしてそして、アル・フィオーレの目黒さんも料理を振舞ってくれるというコトですのでこれまたお楽しみに♪そうです!久々の『アンザイズム × メグロイズム』の共演です。人とのつながりを何より大事に…今回はそんな安齊のイズムを感じて頂ければ、と思います♪
『anzaism 〜light meals & slow life〜』created by Tomohiro Anzai
◎日 時:5月6日(日)11:30〜17:00(LO)
◎会 場:ラ・セルヴァティカ 〒960-8252 福島市御山字遠背戸9-1
◎予 約:不要
◎アクセス
・JR福島駅から:車・タクシーで約7分
・JR仙台駅から:仙台〜福島間の高速バス利用で約60分(『稲荷田』停留所下車・徒歩約3分)
※お食事のみのお客様へのお願い:駐車場には限りがございますのでお車でお越しの際は乗り合いでお越し頂けますと助かります♪
※次回以降は6/3、7/29 開催を予定しております!
*ラ・セルヴァティカ:https://www.la-selvatica.com/
『anzaism〜light meals & slow life〜』@ラ・セルヴァティカ!
pagetop
L'anit 2018-2019aw Exhibition Fukushima@正眼寺(2018.04.13.FRI)
fancy & funkyで着ればhappyになれるニットブランド『L'ANIT』の新作展示開催です。お馴染みの本堂がなんだかカオスでポップになります!カフェや日本酒の振舞い、ホロスコープリーディングもあるそうです、皆さまどうぞ〜。また、Facebookイベントページへ「受注展示会に参加」で、福島県の日本酒呑み比べのご提供。イベントページをご呈示頂くと「COFFEE ¥100 offクーポン」としてお使い頂けます。(無くなり次第終了)
◎日 時:4月14日(土)〜4月15日(日)12:00〜18:00
◎会 場:正眼寺 〒960-8003 福島市森合一盃森14
◎主 催:L'anit
◎協 賛:株式会社 無洲
◎協 力:正眼寺、sakamotocoffee、play time cafe
◎出店CAFE
・L'ANIT BREND COFFEE by sakamotocoffee ¥400(14日)
・play time cafe のコーヒー ¥500(15日)
※本殿では有料でヨガ(13:00〜)やホロスコープリーディング(終日)もお楽しみ頂けます。
※バイヤー&プレスの皆様、ご予約頂けますと幸いです。
※デザイナーは基本的におりますが不在のこともございます、予めご連絡頂けますと幸いです。
※二宮ちえ(スタイリスト)× 嶌村吉祥丸(写真家)× L'ANIT in 福島県のゲリラフォトシューティング写真集お披露目、販売
※ノンアルコールのご用意もあります。
※無料駐車場あり(飲酒運転厳禁)
*Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/2051468855087498/
L'anit 2018-2019aw Exhibition Fukushima@正眼寺
L'anit 2018-2019aw Exhibition Fukushima@正眼寺
L'anit 2018-2019aw Exhibition Fukushima@正眼寺
pagetop
荒物問屋・松野屋の「暮らしの道具展」@in-kyo(2018.04.13.FRI)
ほうきにちりとり、ザルにカゴ、どこか懐かしいブリキのバケツやたらいなど。荒物と呼ばれる日用品を扱う荒物問屋「松野屋」さんがたくさんの暮らしの道具とともにin-kyoにやってきます!!日々の生活を豊かに彩る道具たち。この機会をどうぞお見逃しなく。また期間中にはトークイベント、ワークショップを行います。
◎日 時:日時:4月13日(金)〜4月24日(火)10:00〜17:00(水・木定休)
◎会 場:in-kyo 〒963-7766 福島県田村郡三春町中町9 TEL 0247-61-6650
 JR磐越東線 三春駅下車徒歩20分。三春駅からはバスもご利用いただけます。(中町バス停下車)
◆松野屋 店主・松野弘さんによるトークイベント
◎日 時:4月21日(土)PM 5:00〜
◎料 金:参加費無料(予約制)定員20名
数十年前までは人々の生活の中で当たり前に使われていた日用品。それらが次第に姿を消し、当たり前ではなくなりつつある昨今。が、今も作り続けられている日用品たちを日本全国、はたまた海外からも見つけ出し、問屋としてモノと人をつないでいる「松野屋」の店主・松野弘さんにモノの裏側を映像を交えながらお話して頂きます。職人さんとのやりとり、地方、海外ならではのエピソードが盛りだくさん。普段、何気なく使っているものの背景を知ることで、より一層愛着がわいてくるきっかけになると思います。また作り手の高齢化、使い手の減少時代の流れによる職人の減少、廃業という現状も使う側が知る貴重な時間になることでしょう。ぜひお気軽にご参加ください。
※スペースの都合上、事前のご予約をお願い致します。当日のご参加ももちろん大歓迎ですがその場合は立ち見となる場合がございますので予めご了承ください。
◆松野屋 松野きぬこさんのチクチク教室
手作り雑巾&手ぬぐいバッグのワークショップです。
◎日 時:4月22日(日)AM 10:30〜(予約制)
◎料 金
・雑巾のみの場合は参加費無料
・手ぬぐいバッグもご希望の場合は使用する手ぬぐいを当日購入して頂きます。
 何種類かご用意した中から選んで頂きます。手ぬぐい代¥1,200程度
●参加お申し込みはいずれもメール(river@in-kyo.net)、もしくはお電話(0247-61-6650)か店頭にて受付致します。定員になり次第受付終了致します。
メールの場合は、タイトル:「トークイベント」もしくは「チクチク教室」、「両方」。お名前、人数、当日のご連絡先(携帯番号など)を明記の上、お申し込み下さい。メール送信後、2日以内に返信のメールをお送り致します。返信メールが届かない場合はお手数ですが営業時間内にお電話を頂けますと助かります。(水・木以外の10:00-17:00)
※チクチク教室の場合は雑巾に使用するためのタオルをご持参ください。その他の道具はこちらでご用意いたします。ご参加お待ちしております!
*in-kyo:http://in-kyo.net/
荒物問屋・松野屋の「暮らしの道具展」@in-kyo
荒物問屋・松野屋の「暮らしの道具展」@in-kyo
荒物問屋・松野屋の「暮らしの道具展」@in-kyo
pagetop
Book! Book! Sendai 10th『Book! Book! Miyagi @新寺こみち市』にコトウ出店!
(2018.04.11.WED)

Book! Book! Sendai 10th『Book! Book! Miyagi @新寺こみち市』にコトウが出店します!福島市から、うさぎやさんも出店します!(イベント当日、コトウの店舗は臨時休業です)毎月28日に仙台市新寺界隈でにぎわう「新寺こみち市」と合同で本の市が開かれます。宮城、福島、東京、秋田から個性豊かな本屋やショップ、コミュニティースペースが集まります。地域にとけ込む定期市と一緒に、生活に必要な食べものや生活雑貨を手に取る延長で、この日は本との出会いも楽しんでいただけますよう、ご来場をお待ちしております。
◎日 時:4月28日(土)10:00~15:00
◎会 場:新寺こみち市会場 仙台市若林区新寺小路緑道~新寺五丁目公園
※Book! Book! Miyagiの会場は新寺五丁目公園
◎料 金:入場無料
◎出店者
・石巻まちの本棚(石巻市)
・NEWS STAND SATAKE(南三陸町)
・ちいさなおうち(多賀城市)
・スローバブックス(丸森町)
・イースト・リアス(気仙沼市)
・岡田書店(福島県楢葉町)
・阿武隈書房(いわき市)
・うさぎや、Books & Cafe コトウ(福島市)
・ブックギャラリーポポタム(東京)
・6jumbopins、のら珈琲(秋田)
・RE プロジェクト、風の時編集部+3.11オモイデアーカイブ、メアリーコリン、古書水の森、火星の庭、
 Book! Book! Sendai(仙台)
*Book! Book! Miyagi @新寺こみち市:http://bookbooksendai.com/
Book! Book! Miyagi@新寺こみち市
Book! Book! Miyagi@新寺こみち市
pagetop
プロジェクトFUKUSHIMA! presents 清山飯坂温泉芸術祭『なんの因果か、ラジウム玉子』
(2018.04.09.MON)

清山飯坂温泉芸術祭(略称SIAF2018)は、震災後に福島ゆかりの音楽家、詩人、美術家などが中心となって立ち上がったプロジェクトFUKUSHIMA!が、震災から7年経った福島市で開催する小さな芸術祭です。会場は、東北を代表する温泉郷、福島市飯坂温泉にある休業中の旅館です。原発事故からさかのぼることおよそ100年前、奇しくも日本で初めてラジウムの存在が発見された飯坂温泉は"ラジウム玉子"と呼ばれる温泉たまごが名物。その温泉街の外れにある旅館「清山」は、増築を繰り返した迷路のような建物と昭和レトロな風合いが特徴で、プロジェクトFUKUSHIMA!の代表を務める私の実家でもあります。8000平米になる旅館の敷地内には、露天風呂、裏山のウォータースライダー、戦争資料館、室内プール、地下バーなどがあり、さながらセルフビルドのレジャーランド。震災後はさまざまな文化イベントの会場としてジャンルを越えたアーティストたちや市民のみなさんが訪れる場でもありましたが、昨年より施設老朽化などの理由から休館しています。これまで、「震災でネガティブになったFUKUSHIMAを文化の力でポジティブに転換していく」という少々大仰なテーマを掲げ、盆踊りや音楽フェスティバルの開催を活動の中心に据えてきたプロジェクトFUKUSHIMA!ですが、今回は実家という非常に個人的な場所を出発点にします。ブリコラージュ感あふれるサバイバル空間における、福島ゆかりのアーティストたちによる表現を通して、震災7年を経た今のFUKUSHIMAを生きる当事者たちの表現を模索する、私たちにとっても新しい試みです。テーマとした「なんの因果か、ラジウム玉子」は、プロジェクトFUKUSHIMA!のオリジナルの音頭「ええじゃないか音頭」の歌詞の一節でもあります。知人の家を訪ねるような、ちょっと軽い気持ちで、このレトロで少し奇妙な旅館に足を運んでもらえれば。一度湯が落ちた風呂に、再び、少しだけ温泉を湛えて、お待ちしています。
                            プロジェクトFUKUSHIMA!代表 山岸清之進
◎日 時:5月5日(土)〜6月3日(日)の土・日(計10日間)
 10:00〜17:00(イベントは17:00以降も開催)
◎会 場:飯坂温泉旅館清山 福島県福島市飯坂町中野字山岸7
◎内 容:美術展示、写真展示、音楽ライブ、演劇、トークイベント 他
◎入場料:1000円/中高大生500円/小学生まで無料(パスポート制 会期中何度でも入場できます)
※ライブ、トーク等イベントは一部別途料金
◎総合ディレクター:山岸清之進
◎企画チーム:アサノコウタ、坂口千秋、富山明子、中崎透、沼田夕妃
◎企画協力:家村佳代子(作家セレクション:ウィット・ピムカンチャナポン、栗林隆、ディン・Q・リー)
◎ポスターデザイン:キャッサバ(佐藤洋美)
◎主 催:特定非営利活動法人プロジェクトFUKUSHIMA
◎共 催:特定非営利活動法人いいざかサポーターズクラブ 他
◎後 援:福島市、福島市教育員会、福島商工会議所、飯坂温泉観光協会、福島民報社、福島民友新聞社、朝日新聞福島総局、毎日新聞社福島支局、読売新聞東京本社福島支局、産経新聞福島支局、NHK福島放送局、ラジオ福島、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ふくしまFM、福島コミュニティ放送株式会社FMポコ
◎助 成:損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Fund)
◎交 通:JR福島駅より福島交通飯坂線「飯坂温泉」行き「花水坂」駅下車 徒歩5分
・東京 --- 福島(東北新幹線 約1時間半)、仙台 --- 福島(東北新幹線 約30分)
※専用駐車場はありませんので公共交通機関をお使いください。
※地図:Google Map
※旅館清山の温泉・宿泊は休業中です。飯坂温泉街のホテル・旅館・公衆浴場をぜひご利用ください。
◆展示参加アーティスト(4月6日時点)
赤間政昭、アサノコウタ、伊藤進哉、岩根愛、ウィット・ピムカンチャナポン、大友良英、キャッサバ(佐藤洋美)、栗林隆、小池晶子、ご☆せいざん、小林エリカ、佐賀逹、しりあがり寿、高橋彩水、ディン・Q・リー、中崎透、中村葵、西永玲於奈、根本敬、はじまりの美術館、半澤慶樹、平井有太、藤井光、鉾井喬、保坂毅、モバイルアースオーブン(安齋伸也)、森彰一郎、渡部和彦、プロジェクトFUKUSHIMA! ほか続々!
◆イベント出演アーティスト(4月6日時点)
大友良英、しりあがり寿、富山えりこ、中村保夫、根本敬、ペンペンドンピー(長見順+ワダマコト+安藤謙二郎+岡地曙裕)、湯道(中村ケンゴ+近藤ヒデノリ+林アキオ+新野圭二郎+市川靖子+and more)ほか続々!
◆出店(後日発表!)
日程や内容詳細はプロジェクトFUKUSHIMA! ホームページ及び公式SNSで随時発表していきます。
*清山飯坂温泉芸術祭:http://www.pj-fukushima.jp/event/post-28.php
プロジェクトFUKUSHIMA! presents 清山飯坂温泉芸術祭『なんの因果か、ラジウム玉子』
pagetop
仏ドキュメンタリー『FUKUSHIMA The silent voices』上映・トークイベント@ささき牧場カフェ
(2018.04.06.FRI)

フランスからの視点で考えるFUKUSHIMAの暮らし。福島市出身の佐藤千穂監督とその夫のルカ・リュ監督によって2017年に製作されたドキュメンタリー。福島市を舞台に撮影された。作品は世界中の映画祭で発表され,日本でも2017年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された。フクシマに生きる人たちの日常を等身大で映したドキュメンタリーとして高く評価されています。フランス在住の作者。東日本大震災の直後、ニュースで流れる「FUKUSHIMA」と家族の住む故郷「福島」を取り持ったのは父親の「大丈夫。心配するな。」の一言だった。しかし、そこから月日が流れ、日常を取り戻したかに見える家族との間に残ったのは、言えないこと、聞けないこと。その沈黙を破るために家族と向き合う。
◎日 時:4月20日(金)19:00〜21:00 73分の上映後、監督らによる参加型トークイベント
◎会 場:ささき牧場カフェ 福島市佐原字川久保15-1 TEL 024-573-7343
◎参加費:¥850/人(ソフトクリーム付き)
◎お問合せ・お申込み
・TEL 024-573-7343 FAX 024-573-7420
・MAIL qqst8yn9k@shirt.ocn.ne.jp
*Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/216321515790288/
仏ドキュメンタリー『FUKUSHIMA The silent voices』上映・トークイベント@ささき牧場カフェ
pagetop
PLAY TIME CAFE『坂ノ下典正演奏会』出張カフェ@新潟北書店(2018.03.29.THU)
3月31日(土)新潟の北書店で行われる坂ノ下典正さんの演奏会にてコーヒーを淹れさせて頂くことになりました。夕方は17:00より閉店まで淹れる予定ですので、坂ノ下さんの素敵なギターの音色と一緒に如何でしょうか。北書店は青木隼人さんと坂ノ下典正さんの「二人の音楽会」以来になります。とても素敵な本屋さんなので今からとても楽しみです。坂ノ下さんの演奏は18:00からとなります。チャージは投げ銭制ですのでお気軽にどうぞ。
◎日 時:3月31日(土)17:00〜
◎会 場:北書店 〒951-8124 新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101
*北書店:http://kitashoten.net/
PLAY TIME CAFE『坂ノ下典正演奏会』出張カフェ@新潟北書店
pagetop
新井孝弘×U-zhaan『北インド古典ライブ2018』@正眼寺(2018.03.28.WED)
さあ、今年もやって来ますよ!春の恒例となりました新井孝弘とユザーンによるインド古典音楽ライブです!ムンバイ在住の新井さんの一時帰国に合わせ全国津々浦々を駆け巡るツアーの福島場所。今年は森合にあるお寺 正眼寺さんで開催します!魅惑の音色を奏でるサントゥールの新井さんと、各方面で引っぱりだこ!名だたる音楽家たちとセッションを重ねる凄腕タブラ奏者ユザーン!歴史あるお寺さんの本堂で、超絶技巧の2人が奏でる音たちが綿密に重なり合い生まれる、ここでしか味わえない音楽体験をぜひともご堪能下さいませ!
◎日 時:5月3日(木祝)13:00〜 DJが紡ぐ音と美味しいフード&ドリンクで宴がスタート!
◎会 場:正眼寺 福島市森合一盃森14 ※専用駐車場100台あり、当日受付にてご案内いたします。
◎出 演
・新井孝弘
・U-zhaan
・S.T.U and Koji Shanti
・DJ ANON ID
◎料 金:¥3,000 当日 ¥3,500 別途¥500(ドリンク or フード) ※小学生以下無料
◎ご予約:http://otozure.net/contact/
※『5月3日予約』という件名で、必要事項を入力して送信ください。
◆新井孝弘
1979年生まれ。ドラマーとしての活動を経たのち、 05年より宮下節雄氏にサントゥールを師事。07年よりインドに渡り、世界最高のサントゥール奏者Pt.Shivkumar Sharma氏に師事。09年にインド国内で公式にデビューし、 コンサート活動を開始。16年にはVasantrao Deshpande Sangeet Samaroh(Nagpur)、Vishnu Digambar Jayanti(Delhi)、Sawai Gandharva Bhimsen Mahotsav(Pune) など、非常に長い歴史を持つ、インド国内有数のインド古典音楽祭に出演。他にもムンバイ・ボパール・チェンナイなどインド各地で多数の公演を行い、12年にはインドの著名な声楽家Pt.JasrajよりCross Cultural Understanding Awardを授与された。14年、Tina Turnerらによるアルバム「Love Within」に参加。現在もムンバイに在住している。
◆U-zhaan
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』をリリースした。15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。16年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となった。17年、蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』をリリース。
*U-zhaan:http://u-zhaan.com
*音連れ:http://ow.ly/NFuR30jcl2e
新井孝弘×U-zhaan『北インド古典ライブ2018』@正眼寺
新井孝弘×U-zhaan『北インド古典ライブ2018』@正眼寺
pagetop
『Olde Homesteader(オールドホームステッダー)』新作受注会@PICK-UP(2018.03.27.TUE)
来る今週末3月31日(土)・4月1日(日)の二日間、アンダーウェアブランドの『Olde Homesteader(オールドホームステッダー)』新作受注会をPICK-UP 2階にて開催します。デザイナー自ら在店し、奥深いアンダーウェアの世界をご案内。作り手と直接やり取りが出来る、そしてほぼフルサイズ取り揃えたラインナップをご覧頂ける貴重な機会です。急遽決定したスペシャル企画 ! ぜひ皆さま、この機会に渾身のアンダーウェアをお手に取ってお試しください。期間中、サンプルとして着用し洗い込まれたカットソーもお試し出来ます。常々、店頭に畳まれきれいに並んだ状態が最高だとは思っていません。洗い込まれ、着込んだ風合いが醸し出す味わいも、洋服を愉しむ醍醐味。-毎日使うものだからこそ、本当にいいと思えるものを選んで欲しい-その想いひとつで、「WOVEN BOXER(トランクス)」「UNDER SHIRT(カットソー)」「HEAVY WEIGHT SOCKS(ソックス)」を創りあげた『Olde Homesteader』。PICK-UP 2階にて、皆さまのご来店をお待ちしております。saKae
◎日 時:3月31日(土)・4月1日(日)
◎会 場:PICK-UP 〒960-8033 福島市万世町4-28 2F
 TEL 024-531-6355 Mail pick82@opal.dti.ne.jp
◆Olde Homesteader
きっかけは、半世紀以上も前にアメリカで作られていた、デッドストックのトランクスでした。仕立ての良いシャツのような丁寧で美しいステッチワーク。リラックス感のあるシルエット、素朴で味わいのある生地。そして、肌に触れたときに感じる心地よさ。毎日使うものだからこそ、本当にいいと思えるものを選んでほしい。使用するのは、兵庫県西脇市でつくられている播州織の生地。自然豊かな環境でゆっくりと織り上げられた素朴で柔らかな風合い。その背景には、200年以上にも渡って伝統技術を守り続けてきた職人たちのプライドが織り込まれています。日常で何気なく使われている「モノ」の本質に向き合い、本当にいいと思えるプロダクトだけを作っていきたい。わたしたちの商品を通して、そんな想いに触れてもらえたら幸いです。
*Olde Homesteader:https://oldehomesteader.jp/
『Olde Homesteader(オールドホームステッダー)』新作受注会@PICK-UP
『Olde Homesteader(オールドホームステッダー)』新作受注会@PICK-UP
pagetop
手作業とBooks & Cafe コトウ『鎮守の森のさくらのにわいち』に出店!(2018.03.21.WED)
昨年7月に開催し、たくさんのお客様にお越しいただきましたかもめ舎「にわいち」。この度かもめ舎の庭を飛び出します。須賀川の総鎮守である『神炊館神社(おたきやじんじゃ)』。その裏にある桜の花が咲く、森の広場にて開催させていただきます。樹齢250年のエドヒガシ桜がひっそりと佇むその美しい森。目指すのは、他の場所では出会うことのできない豊かな感性をお持ちの素晴らしいお店の数々が軒を連ねる楽しい蚤の市です。各地より選りすぐったモノ、作家による作品やワークショップ、美味しいものを提供してくださるお店が並びます。是非とも皆さまのお越しをお待ちしております。(『かもめ舎スタッフ日記』より引用)
◎日 時:4月22(日) 10:00~16:00
◎会 場:神炊館神社(おたきやじんじゃ)の裏の広場 〒962-0847 福島県須賀川市諏訪町45-1
◎お問合せ:かもめ舎 北欧ビンテージ&cafe TEL 0248-94-4766
◎出 店
《SHOP》
・ほし きえ(ヨーロッパアンティーク)
・石井農園(EM、無農薬野菜)
・古物屋 時雨(古道具)
・hug.(刺しゅうアクセサリー)
・iRonoa(ブラスアクセサリー)
・手作業 小池晶子(木彫りのブローチ)
・こまつ果樹園(ドライフルーツ)
・apple 3℃(手づくりアクセサリー)
・帽子とCAFE UKIYO(ぼうし)
・LIFE TIME(古家具・古道具)
・伏見屋ガラス店(古いガラス製品)
・鈴木美佳子(陶芸作品) ほか
《FOOD/DRINK》
・Books & Cafe コトウ(古本とコーヒー)
・暮らしづくりベーグル&コーヒー(ベーグル&コーヒー)
・Bakehouse82no28(マフィンとバリスタコーヒー)
・Kitchenあぐり(美味しいもの考え中)
・やまいち酒店(地酒&生ビール)
・かもめ舎(自家製シロップかき氷) ほか
《WORKSHOP》
・このはなKaori(エッセンシャルオイルを使ったハンドマッサージ)
・玉木屋本舗(和菓子作りのワークショップ)
・はなやコキリ(ミニスワッグ作りのワークショップ)
・かわらまち木工舎(木のスプーンのワークショップ)
・はみんぐBird(わたしに戻る日アート♡ぷち フロッタージュ制作のワークショップ) ほか
*かもめ舎スタッフ日記:http://kamometimes1.hatenablog.com/entry/2018/02/20/190000#/
手作業とBooks & Cafe コトウ『鎮守の森のさくらのにわいち』に出店!
pagetop
珈琲舎の珈琲豆焙煎体験会開催!(2018.03.21.WED)
手回し焙煎機(1kg釜)を使った、珈琲豆の焙煎体験会を企画しました。興味のある方でご都合が良い方は、ぜひご参加ください。
◎日 時:4月1日(日)※小雨決行
・①グループ(午前の部)10:30〜12:30(定員4名)
・②グループ(午後の部)13:30〜15:30(定員4名)
◎会 場:ニューヤブウチビル《ヨコノヒロバ》 福島市大町9-21
※駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用下さい。
◎会 費:¥3,500(税込)
※同伴の方は、各1名まで参加できます。同伴の方の会費は500円(税込)です。
◎内 容
・生豆のハンドピック(何種類から好きな豆を選べます)
・焙煎のデモンストレーション
・焙煎体験(各20分)
・焙煎豆のハンドピック
・試飲会(ドリップの仕方のアドバイス有り)
※自分で焙煎した約300g程度の珈琲豆をお持ち帰りいただけます。
◎お願い
・エプロンなど多少汚れても大丈夫な服装でお願いします。
・高温の豆や熱湯があるので、小さなお子様の同伴はご遠慮下さい。
◎ご予約:3月20日(火)12時より受け付けます。
・お電話 024-536-8688 珈琲舎雅(日曜日は定休日/祝日は12時オープン)
・メール ycoffee@mac.com 24時間以内に返信します。返信がない場合はお電話を。
・店頭でも直接承ります。
※お名前/電話番号/希望のグループ(時間)/同伴者の有無(氏名)をお知らせください。
その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。ご予約お待ちしております。
なお、3月18日(日)定休日/19日(月)臨時休業です。
*珈琲舎:http://www5c.biglobe.ne.jp/~jyajya/#/
珈琲舎の珈琲豆焙煎体験会開催!
pagetop
ラ・セルヴァティカのスピンオフ企画『anzaism(アンザイズム)』開催!(2018.03.20.TUE)
日曜日の昼下がりにパスタ&キッシュを食べに来ませんか?『anzaism』と称して、当店の通常営業とは全く異なるスタイルで店主・安齊のイズムを感じる"軽食"とドリンクを提供致します。当面は月イチくらいで、ラ・セルヴァティカの定休日である日曜日に気まぐれで開催予定。毎回、軽食の内容は変わります。初回の"軽食"は『pasta + quiche』…パスタとキッシュ。普段なかなかお越しになれない方や、初めてだけど予約制の店らしいからちょっと怖い~、なんて方も是非お気軽にお越し下さいませ!この日はゆる~く営業しておりますので、是非ワインと一緒にのんびりと日曜日のお昼をお過ごしください♪『anzaism ~light meals & slow life~』created by Tomohiro Anzai!
◎日 時:4月8日(日)11:30~14:30(LO)
◎会 場:ラ・セルヴァティカ 〒960-8252 福島市御山字遠背戸9-1
◎予約不要、着席スタイル
※通常営業時のコース料理ではございません。パスタ数種とキッシュ数種のみのア・ラ・カルトでの飲食提供となります。ワインを飲みにふらっと立ち寄る、なんて愉しみ方もどうぞ!
※次回以降は、5月6日(日)・6月3日(日)開催を予定しております!
*la selvatica:https://www.la-selvatica.com/
ラ・セルヴァティカのスピンオフ企画『anzaism(アンザイズム)』開催!
pagetop
『la selvatica』ホームページを自作しました!(2018.03.19.MON)
食材やワインだけに留まらず、お店のホームページを自作してみました♪少し前までは、イマドキカメラのフルオートモードで写真を撮ってもブレてしまう…そんな僕でしたがw、自分で背景用の画像写真を撮ってみたり、htmlやcssといった異次元のヤツらと格闘しながら頑張って制作してみました!もし宜しければチョロっとだけでも覗いてやってくださいませm(_ _)m
*la selvatica:https://www.la-selvatica.com/
『la selvatica』ホームページをリニューアルしました!
pagetop
LIVE ALIVE vol.121 "Good Day Sunshine #6"(2018.03.16.FRI)
◎日 時:3月25日(日) 開場 14:30 開演 15:00
◎会 場:AS SOON AS 〒960-8041 福島市大町1-16 024-524-0750
◎出 演
・加藤雄一郎 http://katoyuichiro.com/
・anna http://yomismo-anna.jimdo.com/
・山崎明保 http://akiyasuyamazaki.jimdo.com/
・bathroom guitar http://blog.livedoor.jp/sys_uk/
・DJ ARTMETAL
◎料 金:前売 2,000円/当日 2,500(2ドリンク付)
※小学生以下のお子様は入場無料
*AS SOON AS:http://www.swism.com/as_as/
LIVE ALIVE vol.121
pagetop
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その5』(2018.03.16.FRI)
「果樹園の家」。果樹園にバスケットボールのゴールポストが立つ。9年前お母さんの待つ福島に跡取りが帰ってきた。明るい音大出のお嫁さんと1歳の息子を連れて。息子は小学生になるとバスケットボールを始めたのだ。しばらくして娘が生まれる。そしてお嫁さんが持つグランドピアノを置ける家の新築プロジェクトが動き出した。歩き出した娘の奏でるピアノの音が果樹園に響き渡る日も間近だ。亡きお父さんも心待ちにしてるはずだ。
*遠藤知世吉・建築設計工房:http://www.ht-net21.ne.jp/~eca21/
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その5』
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その5』
pagetop
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その4』(2018.03.12.MON)
街場ながら信夫山と吾妻山を望む敷地。「古里の家」は、結婚を機に福島を離れていたクライアントがここでの拠点としてのセカンドハウス建築プロジェクトだ。亡き父母の面影、生まれ育った思い出と福島への思いを計画に込める。この様な方がいる限り、必ず福島は再び立ち上がれると7度目の3.11に思う。
*遠藤知世吉・建築設計工房:http://www.ht-net21.ne.jp/~eca21/
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その4』
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その4』
pagetop
第6回十三夜講@ささき牧場カフェ(2018.03.09.FRI)
次回の十三夜講の開催を待ち望んでいらっしゃる方がいるという、嬉しいお話を耳にしました。お待ちかねの皆様、今回もまた素敵なゲストをお迎えする予定となっております。今回、十三夜の月と共にお迎えにするのは、安斎哲也さんと木下真理子さん。福島市教育委員会事務局文化課が発行した『板木』。そこに込められた思いを、発起人と編集長のお二人に伺えるのではないかと楽しみにしております。
◎日 時:3月29日(木)19:00〜22:00
◎会 場:ささき牧場カフェ 〒960-2158 福島市佐原字川久保15-1
*板木:http://ow.ly/Y10I30iQndn
*Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/167895050528515/
第6回十三夜講@ささき牧場カフェ
pagetop
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その3』(2018.03.08.THU)
朝陽がダイニング・キッチンに差し込む、爽やかで元気な家を目指すプロジェクト「縁側の家」。内外の中間領域を縁側に求め、将来のためバリアフリーにも努める。クライアントの夢は巣立つ3人の子供たち家族との大宴会。ここがにぎやかな話し声や縁側を走る笑い、そして赤ちゃんの声に溢れるときは近い。
*遠藤知世吉・建築設計工房:http://www.ht-net21.ne.jp/~eca21/
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その3』
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その3』
pagetop
それぞれが自分の“井戸を掘る”ことが、いつか水脈を結ぶ。福島と松本。
東京を介さない、まちとまちとのダイアログが生み出すもの。(2018.03.07.WED)

LIFEKUとFOR座RESTの友人、シニアライター 佐藤有美さんのGreenz(グリーンズ)良記事。
『あのまちを思う時、パッと浮かぶ顔がある。自分が暮らすまち以外の場所に、そのような幸せな関係性を持つ人が増えているように思います。言わずもがな、特に2011年の東日本大震災以降、日本全国そして世界に、その関係性の糸は網の目のように張り巡らされ、それは別の言葉に言い換えればある種の「セーフティネット」でもあって。それは、インターネットがない時代には考えられなかった拡がりである一方、決してインターネット上だけでのやり取りではつくり得なかったもの。その地に実際に足を運び、目を見て言葉を交わしたからこその、距離を超えた個人と個人の関係性がそこにはあります。それを育む中でその地に魅了され移住する人もいれば、何度も通いながらそれぞれの気持ちのいい関係性を築いている人もいます。』(Greenzから抜粋、写真:疋田千里さん)
*Greenz全文は、こちら:https://greenz.jp/2018/03/07/matsumoto_fukushima_ido/
それぞれが自分の“井戸を掘る”ことが、いつか水脈を結ぶ。福島と松本。<br />
東京を介さない、まちとまちとのダイアログが生み出すもの
それぞれが自分の“井戸を掘る”ことが、いつか水脈を結ぶ。福島と松本。<br />
東京を介さない、まちとまちとのダイアログが生み出すもの
それぞれが自分の“井戸を掘る”ことが、いつか水脈を結ぶ。福島と松本。<br />
東京を介さない、まちとまちとのダイアログが生み出すもの
pagetop
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その2』(2018.03.07.WED)
東西に長い敷地の南全体に伸びる2階建てアパート。東道路の向かいは5階建てマンション、西側には人気喫茶店の駐車場、と少々厳しい敷地周辺状況。プロジェクト「12尺柱で光を!」は長い柱を使い高天井とし、上から陽を取り込む。さらに「コの字型プラン」で視線を止める。この明るく守られた空間でどんな夢を描くかは、これからだ。
*遠藤知世吉・建築設計工房:http://www.ht-net21.ne.jp/~eca21/
藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その2』
藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その2』
pagetop
『ビオクラシー展“途方もない今”の少し先へ』特別企画!!
銘作『太陽を盗んだ男』上映・長谷川和彦監督トークショー & ALKDO LIVE!!(2018.03.05.MON)

『ビオクラシー展“途方もない今”の少し先へ』特別企画として、日本映画史に燦然と輝く銘作『太陽を盗んだ男』上映(1979年・35mmフィルム147分)!、そして生ける伝説!長谷川和彦監督初来福!!上映後のトークショーを開催します。また、ALKDO LIVEも。当日は長谷川和彦監督たっての希望で、上映会参加の必須事項として、監督待望の第3作目に向けた、あなたの考えるストーリーや節制を50〜400字程度で全員に!書いて頂きます。妄想を持ちより、新たな伝説をここから築きましょう。
◆ALKDO(アルコド)
韓国語でムキ出しの亀島の意。愛知県豊田市を拠点に国内外で活動する亀島楽隊こと、タートルアイランドのフロントマン愛樹(ヨシキ)と竹舞(タケマイ)によるアコースティク タートルアイランドの最小編成。大三弦、プク、ギター、ウクレレなどを操り、タートルの楽能やいろんな国の民謡などを自分らなりに唄う。アメーバのように状況に応じてメンバーが変わり、カタチを変えながら活動中。橋の下世界音楽祭主宰。橋ノ下舎番頭。(SPECIAL THANKS TO ASYLUM IN FUKUSHIMA)
★「2011年の震災直後、最初に頭に浮かんだ映画が、本作品でした。7年越しに。それがなぜだったのか、
 肉迫できたらと思います」平井有太(ビオクラシー展・企画伴走者)
★会場の電力は「みんな電力」に切り替わっており、再生可能エネルギーによる上映となります。
◎日 時:3月11日(日)
・10:00 会場
・10:30〜12:57 映画上映
・12:57〜13:45 ランチ
・13:45〜14:00 ALKDO
・14:00〜1446 トーク
・14:47〜16:00 トーク〜ALKDO
◎会 場:社会福祉法人安積愛育園はじまりの美術館 〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 
 TEL/FAX 0242-62-3454
◎アクセス:猪苗代駅より徒歩25 分、タクシーで5分。猪苗代磐梯高原IC より車で一般道12分。
 駐車場は美術館西側に15 台。手打ちそば「しおや蔵」共用。
◎料 金:¥2,000(展覧会は別途観覧料)先着40名限定
◎お申込み:はじまりの美術館
・TEL/FAX 0242-62-3454 10:00~18:00(火曜休館)
・E-mail otoiawase@hajimari-ac.com
◎主 催:ふくしネま、認定NPO法人ふくしま30年プロジェクト
*はじまりの美術館:http://hajimari-ac.com/enjoy/exhibition/biocracy.php
『ビオクラシー展“途方もない今”の少し先へ』特別企画!!
pagetop
遠藤知世吉・建築設計工房『冬をまたいだ5つの現場 その1』(2018.03.04.SUN)
4年越しプロジェクト「伏竜の家」がこの春完成予定!家の中央にオープンキッチンのある「お母さんが真ん中の家」です。平屋型の計画に子供室と書斎が展望台になってます。
*遠藤知世吉・建築設計工房:http://www.ht-net21.ne.jp/~eca21/
遠藤知世吉・建築設計工房『この冬の現場 その1』
pagetop
今年も「utsuwagalari.あんざい」オープンしました!(2018.03.03.SAT)
2ヶ月の冬休みを終えて、3日1日(木)から「utsuwagalari.あんざい」オープンしました。冬が終わるのも寂しいのですが、春の花が咲き始める季節もまた良いものですよね。雪解けと同時に咲き始めた福寿草です。今年度もどうぞよろしくお願いします。そして恐縮ですが、お休みのおしらせです。3月10日(土曜)・11日(日)・22日(木)〜25日(日)お休みさせて頂きます。
*utsuwagalari.あんざい:http://www.ankaju.com/nono/uttop.html
今年も「utsuwagalari.あんざい」オープンしました!
pagetop
RESOLUTE FAIR at PICK-UP(2018.03.01.THU)
ウエストとレングスが選べる”道具としてのジーンズ”『RESOLUTE(リゾルト)』。デニム業界に30年身を置き、数々の名品を輩出。ドゥニーム時代から、私たちを愉しませてくれるジーンズマイスターの林さん。そのデザイナー本人が来福し、お客様それぞれに見合ったサイジングを見てくださるフェアーを開催します。場所は、PICK-UP2階!フィッティングデイは、3月3日(土)・4日(日)の2日間です。この機会に、ぜひお気に入りのジーンズをお選びください。林さん来店時間は、blogにて決定次第お知らせ致します。皆さまのご来店をお待ちしております。
◎日 時:3月3日(土)〜11日(月)10:30〜19:30
◎会 場:PICK-UP 2F 〒960-8033 福島市万世町4-28 2F TEL 024-531-6355
※お車でご来店の際は、お近くのコインパーキングにお停めください。
◆デザイナー林芳亨によるフィッテイングデイ
◎日 時:3月3日(土)・4日(日)
*PICK-UP:http://www.pick82.net/
RESOLUTE FAIR at PICK-UP
RESOLUTE FAIR at PICK-UP
pagetop
Yossy Little Noise Weaver LIVE 福島公演 at 食堂ヒトト(2018.02.25.SUN)
Yossy Little Noise Weaver の福島公演を行います。キャリアに裏打ちされたお二人の演奏は唯一無二です。是非みなさんに生で、お二人が紡ぎ出す音を楽しんで頂ければ。春近い日曜の夜、食堂ヒトトのフードやドリンクと共に、楽しい時間・空間はいかがでしょうか。
◎日 時:3月18日(日)開場 19:00 開演 19:30
◎会 場:食堂ヒトト〒960-8041 福島市福島県福島市大町9-21 ニューヤブウチビ3F
◎チケット:前売 ¥3,000+ドリンク代 当日 ¥3,500+ドリンク代
◎お問合せ・ご予約
・メッセンジャーにて 阿部成利
・メール abeshigetoshi@gmail.com まで。
※35名様限定です。
※自由席です。
※当日、車でお越しの方は会場周辺のコインパーキングをご利用下さい。
◆プロフィール
大阪の至宝と呼ばれたオーセンティック・スカバンド”DETERMINATIONS”、"BUSH OF GHOSTS"での活動を経て、YOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トランペット・トロンボーン)が2006年に始動したユニット。2006年 EGO-WRAPPIN’の中納良恵を ゲストヴォーカルに迎え1st.album『PRECIOUS FEEL』を発表。2007年2nd.album『WOVEN』、 2010年3rd.album『VOLCANO』をリリース。また、それぞれにハナレグミ、Caravan、Mr.Childrenをはじめ様々なアーティストのサポートなどでも活動している。icchieは"Mr.Childrenヒカリノアトリエで虹の絵を描く”のメンバーとして2016-2017年のツアーにも参加。YOSSYのどこかユーモラスでウォーミーな歌声(”布団ヴォイス”とも評される)をフィーチャーしたオリジナルPOPサウンド。カラフルでファンタジックなアレンジが魅力。2016年に自然豊かな埼玉の山奥に自宅兼スタジオ(STUDIO OPPE)を設立し2017年より4枚目のフルアルバムを制作を開始。2018年にいよいよ8年ぶりとなるアルバムリリースを予定。参加ミュージシャンはハナレグミ、伊賀航、栗原務(Little Creatures)、波多野敦子、椎野恭一、石井マサユキ、小池龍平。
*Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/147696176042203/
Yossy Little Noise Weaver LIVE 福島公演 at 食堂ヒトト
pagetop
ビオクラシー『途方もない今』の少し先へ@はじまりの美術館(2018.02.22.THU)
まもなく震災から7年を迎える福島で、改めて震災や暮らしについて考えを深めるきっかけになることを願い企画した展覧会です。また、本展は震災後福島に移住し土壌スクリーニングプロジェクトをはじめ、さまざまな活動をされ、2016年に『ビオクラシー 福島に、すでにある』を出版された平井有太さんを企画伴走者として迎え、期間中もさまざまなイベントを開催します。
東日本大震災、そして原発災害から丸7年。「復興」という旗印のもと、被害にあった多くの場所は震災直後の様子が想像できないほど整備が進んでいます。そして、私たち自身も「『これまでの暮らし』を改めるべきではないか?」という想いとは裏腹に、危機感が少しずつ薄れていく感覚もないでしょうか?タイトルである「ビオクラシー」は、震災後、福島に移住し活動を続けてきた、本展の企画伴走者である平井さんが2016年に刊行した著書「ビオクラシー 福島に、すでにある」からとられています。平井さn による造語である「ビオクラシー」は、漢字で表すと「生命主義」を意味します。平井さんはこのビオクラシーを命より経済を重視し、ひいては戦争にもつながる資本主義や、民が主となり多数決で決めている現状の民主主義を超えるものとして訴えます。また、人々との関わりや会話、インタビューなどを「ソーシャルスケープ」と名付け、社会活動におけるひとつの実践手段として位置付けました。著書ではその手法を用い、政治家やアーティスト、酒屋の蔵元、農家などを「活性家」として取り上げました。本展では、平井さんが取り上げた「活性家」をはじめ、震災以降の福島のこと、そしてこれからの暮らしについて、改めて考えるきっかけとなる作家や作品をご紹介します。また、そのための一つの試みとして、本展開催中、はじまりの美術館の電力を再生可能エネルギーに切り替えます。本展が、積み重なっていく日々の少し先を考え、話し合う場になればと願います。
◎会 期:2月24日(土)〜3月25日(日)10:00〜18:00 ※火曜休館
◎出展作家:赤間政昭、アサノコウタ、岩根愛、梅原真、古久保憲満、SIDE CORE、佐賀建、佐藤菜々、田島征三、Chim↑Pom、平井有太、藤城光、宮川佑理子
◎会 場:はじまりの美術館 〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町4873 TEL 0242-62-3454
◎料 金:一般 ¥500、65歳以上 ¥250
※高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料
◎主 催:社会福祉法人安積愛育園はじまりの美術館
◎特別協力:みんな電力株式会社、株式会社SAGADESIGN SEEDS
◎協 力:一般社団法人F-WORLD、GWS(Gamma Watch quad)、 社会福祉法人グロー(GLOW)、社会福祉法人みぬま福祉会、特定非営利法人プロジェクトFUKUSHIMA、土壌スクリーニング・プロジェクト、西会津国際芸術村、認定NPO法人ふくしま30年プロジェクト、獏原人村、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト、福島大学、みんなのデータサイト、無人島プロダクション、藁工ミュージアム、ONE STEPフェスティバル
◎後 援:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ
*はじまりの美術館 Facebook:https://www.facebook.com/hajimarinohajimari/
ビオクラシー『途方もない今』の少し先へ@はじまりの美術館
ビオクラシー『途方もない今』の少し先へ@はじまりの美術館
pagetop
音連れPresents『春のおとづれ』乙黒信×足田メロウ二人展(2018.02.21.WED)
3月10日・11日に福島市といわき市で開催される『ASYLUM 2018 in Fukushima』に合わせ、ASYLUM縁のアーティスト、ASYLUMのロゴデザインを手がける沖縄在住の紅型作家・乙黒信と、ライブペインティングでASYLUMに出演する滋賀在住の画家・足田メロウによる展覧会をoomachi galleryにて開催します。福島の春の風に乗り、ほっこりにっこりかしましくお届けできれば、と思ております。会期中、9日(金)と12日(月)は紅型体験のワークショップも随時受け付けております、この機会に是非ご参加ください。みなさまのご高覧お待ちしております。『ASYLUM 2018 in Fukushima』は、3月10日(土)福島市本法寺、3月11日(日)いわき市club SONIC iwakiにて開催です。
*ASYLUM 2018 in Fukushima:https://www.facebook.com/ASYLUMinFUKUSHIMA/
◎日 時:3月9日(金)11:00〜3月12日(月)17:00
◎会 場:OOMACHI GALLERY 福島市大町9-21 ニューヤブウチビル3F
◆紅型染め付け体験ワークショップ
◎日 時:3月9日(金)・12日(月)営業時間中随時受付
◎会 場:OOMACHI GALLERY 福島市大町9-21 ニューヤブウチビル3F
◎料 金:コースター 1枚 ¥800/2枚 ¥1,500
◎お申込み:http://oomachigallery.com/index.html#contact
◆『春のおとづれ』展示期間中のお留守番募集!
『春のおとづれ』展示期間中、3月10と11日、乙黒とメロウの2人が『ASYLUM 2018 in Fukushima』に出品・出演のため展覧会場を留守にします。その間会場で留守番をしてくれる方を募集します。
・3月10日(土)11:00〜21:00
・3月11日(日)11:00〜19:00
いずれも2名ほど、両日来れる方大歓迎です。仕事の内容は、商品販売の際の対応(お金のやり取りや梱包)が主です。その他は基本にこやかに佇んでおいていただければOKかと。お手伝いに来ていただいた方には、乙黒とメロウからささやかなお礼の品を差し上げます。「我こそは!」という方いらっしゃいましたら、まずは「ashidamellow@gmail.com」までご連絡をお願いします!!
*OOMACHI GALLERY:http://oomachigallery.com/
*OOMACHI GALLERY Instagram:https://www.instagram.com/oomachigallery/
音連れPresents『春のおとづれ』乙黒信×足田メロウ二人展
音連れPresents『春のおとづれ』乙黒信×足田メロウ二人展
※写真はメロウの「お礼の品その1」。
pagetop
まるのバル『1日だけのきまぐれ酒場』in Books & Cafe コトウ(2018.02.14.WED)
誰かを誘うんでもなく、ちょっと外で一杯飲みたい日ってありますよね。何ともない野菜のつまみをつまんで、しっぽり飲んでもよし、そこで出会う偶然の出会いを楽しむもよし。そんな場になったらいいなと思います。一晩だけコトウが酒場に代わります。普段は環(まる)という、お料理教室を主宰していますが、この日は食べて飲んで楽しんでいただけたらと思います。ぜひ、ふらっと遊びにきてください。🎶
◎日 時:2月24日(土)18時30分〜21時30分(l.o 21時)
 短い時間ですがお好きな時間にお越しください。お席には限りがございます。
◎会 場:Books & Cafe コトウ 〒960-8011 福島市宮下町18-30
◎料 金:前菜プレートとワンドリンクで1,000円程度いただきます。
 その他、おつまみやドリンクもご用意しています(別途料金)
◎企 画:環(まる)〜自然と伝統の日々ごはん〜
福島市内を中心にお料理教室を主宰しています。特別な料理ではなく、日々の食事にサッと取り入れていただけるようなものです。素材の味を引き出すお料理はコツがわかれば誰でもできます。
*本田悠 haruka.honda.haruka@gmail.com
まるのバル『1日だけのきまぐれ酒場』in Books & Cafe コトウ
pagetop
2月のホロスコープリーディング日程(2018.02.09.FRI)
2月のホロスコープリーディングの日程です。17日(土)・18日(日)・23日(金)の3日間おこなう予定です。お時間ありましたら、ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいませ。予約はメッセンジャーか、「leafleading@yahoo.co.jp」黒澤まで、よろしくお願いします〜。今回初。17日(土)・18日(日)は、『PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園』の横で行うということで、丹治さんのいれてくれる、めっちゃ美味しいコーヒーと、うつわやあんざいギャラリーという素晴らしい景色に囲まれて、の、超絶、癒しタイムになることは、間違いなしです。23日(金)。今回は、お仕事帰りの方にも、よっていただけるように、夜タイムの設定であります。安定の小島氏と共に、Books&Cafe コトウでお待ちしております。
◎日 時:2月17日(土)・18日(日)12時〜18時(最終予約17時30分)
◎会 場: あんざい果樹園 福島市町庭坂字原ノ内14
この土日は、あんざい果樹園さんでおこないます。なんと! 癒しマスター丹治さんがいれてくれるコーヒーがセットになります。『PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園 vol.21』
◎日 時:2月23日(金)13時〜21時20(最終予約21時)
◎会 場:Books & Cafe コトウ福島市宮下町18-30
Books&Cafe コトウでおこないます。こちらも、店主、小島氏がいれてくれるコーヒーやハーブティがセットになります。
◎料 金:¥3,000(30分)
◎ご予約:leafleading@yahoo.co.jp 黒澤まで
◆予約状況
2月23日(金)Books & Cafe コトウ
・13時00〜予約済み
・13時30〜予約済み
・16時00〜予約済み
・18時00〜予約済み
・18時30〜予約済み
・19時00〜予約済み
・20時00〜予約済み
・21時00〜予約済み
*ホロスコープリーディングFacebookイベント:http://ow.ly/9Q6G30iis6E
暁まいろうナイト!! by コトウ!
pagetop
暁まいろうナイト!! by コトウ!(2018.02.08.THU)
2月10日日(土)は、福島市では暁まいり。コトウに集合して、大わらじが奉納される羽黒神社まで歩いて行くだけの企画です。五穀豊穣、家内安全、身体剛健、交通安全、合格祈願、縁結び、、、とにかく祈願しましょう!参加したい方、軽食の準備の都合上、ご連絡くださいませ。当日飛び込み参加もオッケーです。が、軽食が準備できなかったらごめんなさい。寒いでしょうし、足元も悪いと思うので、それらを乗り越えられる格好を各自お願いします!
◎日 時:2月10日(土)19時30分(22時位には戻れるのではないかと思います)
◎集合場所:Books & Cafe コトウ 〒960-8011 福島市宮下町18-30 2階
◎参加費:800円程度(軽食と飲み物を用意します。軽く食べてから歩きましょう)
※お菓子を持参したい方は200円までよ!
暁まいろうナイト!! by コトウ!
pagetop
珈琲舎雅『2018バレンタインフェア』(2018.02.07.WED)
今年もバレンタインフェアーを開催することになりました。ギフトボックスのお渡し期間は、2月13日(火)・14日(水)10時〜19時です。チョコレートのギフトは、今年もヒネモスストアさんにお願いしました。バレンタインブレンドは、昨年と同じく2種類(中煎り/深煎り)をご用意します。珈琲とチョコレートのギフトのセットは、30セット限定です。以下の詳細をご覧いただいて、ぜひぜひご予約くださいませ。
◎商品名:バレンタインギフト2018
◎内 容
・珈琲豆:バレンタインブレンド(50g×2種類)100g(中煎りと深煎りの2種類をご用意します)
・チョコレート:(昨年の内容です。決まり次第お知らせします。)生チョコ、チョコマドレーヌ、チョコスティック、ラズベリーショコラタルト、黒いちぢく
 のマーブルケーキ
◎価 格:1,900円(税込)限定30箱
◎ご予約方法:2月7日(水)10時よりご予約を承ります。
・TEL 024-536-8688
・e-mail ycoffee@mac.com
※できるだけすぐにご注文確認のメールを返信しますが、トラブルで届かない場合も過去にあったので、返信
 が24時間経ってもない場合は、再度メールしていただくか、直接お電話ください。
※以下をお知らせください。
・お名前
・電話番号
・ご住所(通信販売の場合)
・ご希望の個数
・珈琲の「豆or粉」のご希望
・お受け取り日時
 お店でのお渡しは、13日(火)/14日(水)10時〜19時までになります。
 通信販売の場合は、14日(水)以降のお届けになります。
※通販の場合は、基本送料540円(税込)が代金にプラスされます。
※ギフトをご注文のお客様以外のところへ直接当店からお送りする場合は、送り先様のお名前・ご住所・電話
 番号をお知らせください。代金は後日振り込み用紙を郵送しますので、届いてから2週間以内にお願いしま
 す。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
※ギフトボックスは店頭に在庫がある場合は、ご予約がなくても購入できます。(売り切れ次第終了)
※珈琲豆を「粉」にする場合、お時間をいただきます。直前でもご予約をオススメします。
★バレンタインブレンド2種類は、2月10日(土)・12日(祝)12時〜19時/13(火)14日(水)に購入できます。
 各100g 600円、各50g 300円 ※11日(日)は定休日です。
★2月12日(祝)は12時〜19時で営業します。※Rocciaは12日(祝)は定休日です。
※今年もドリップパックを2種類ご用意いたします。1個150円(税込)です。売り切れの場合、ご用意するのに時間がかかるため、こちらもご予約を承ります。プレゼントにちょっと添えるのもオススメです。
*まぁ坊のつぼやき:http://mabotsubo.exblog.jp/
珈琲舎雅『2018バレンタインフェア』
pagetop
PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園 vol.21(2018.02.06.TUE)
こんにちは。とても寒い日が続いていますね。今年も昨年に引き続きCAFE IN CAVEにて出張カフェをさせて頂きます。本年も宜しくお願い致します。今回はいつも一緒に合わせて開催して頂いている望月貴子さんの「足ほぐし手ほぐし」は勿論のこと、今福島で話題の黒澤優子さんの「ホロスコープ・リーディング」も一緒に開催となります。ホロスコープ・リーディングとは、その人の生まれた時間の星の配置によって、その人の基本的な性格や体質、その他色々なもの診るもので、インドの伝承医学のアーユルヴェーダでも、その人の生まれた時間が分からなければ、正確にその人を診断することは出来ないそうです。興味のある方はコーヒーと一緒に是非是非どうぞ。
◎日 時:2月17日(土)・18日(日)12:00〜18:00(ラストオーダー 17:30)
◎会 場:あんざい果樹園 福島市町庭坂字原ノ内14
PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園 vol.21
pagetop
『uzura』のベビーシューズ作りのワークショップ@in-kyo(2018.02.05.MON)
オーダーメイドシューズの手作り靴屋「uzura」の高橋収さん、ひろみさんによるベビーシューズのワークショップを行います。ご自分の赤ちゃんに、ご家族やお友達の赤ちゃんへの出産お祝いなどにも。手にすると思わず笑みがこぼれてしまう、かわいいベビーシューズを手作りしてみませんか?手作りは自信がない。。。という方でももちろん大丈夫。uzuraのお二人がつくり方を丁寧に教えて下さいます。in-kyoでははじめて開催となるワークショップ。この機会にぜひご参加下さい。
◎日 時:3月21日(水)祝日 PM 1:00〜3:30
※作業ペースには個人差がありますのでもう少し時間がかかる場合もあります。
◎会 場:in-kyo 〒963-7766 福島県田村郡三春町中町9 TEL 0247-61-6650
◎参加費:¥8,000(税込・材料費込 お茶とお菓子付き)
※サイズは12cmのファーストシューズを作ります。靴底は革底になりますが、ゴム底張りをご希望の方はワークショップで完成後一旦お預かりの上、別途費用(¥1,200)を頂きます。
◎定 員:6名(お二人で片足ずつ制作の参加もOKです)
◎持ち物:エプロン
※お申し込みの際に革の色(白・ヌメ・キャメルからいずれか1色)をお選び下さい。
※縫い糸の色は赤・ピンク・黄色・青・茶色・生成りをご用意しております。こちらは当日お選び頂けます。
◎参加お申し込み方法:in-kyoの店頭、またはメール「river@in-kyo.net」宛にお願いします。
メールの場合は下記を記載の上、お送りください。メール送信後、2日以上経過しても返信のメールが届かない場合は、お手数ですが営業時間内(水・木の定休日以外の10:00〜17:00)にお電話(0247-61-6650)を頂けますと有難いです。
・タイトル「uzuraのベビーシューズWS」
・お名前
・人数
・靴の革の色
・携帯番号などご連絡のつくお電話番号
※定員に達し次第受付終了とさせて頂きます。
※あらかじめ材料キットを用意する都合上、3月1日(木)以降のキャンセルはご容赦願います。キャンセルの場合は必ずご連絡を頂きます様、お願い申し上げます。3月1日(木)以降のキャンセルの場合は誠に恐れ入りますがキャンセル料を頂戴し、uzuraさんが仕上げたベビーシューズを後日お渡しするかたちにさせて頂きます。
*in-kyo:http://in-kyo.net/
『uzura』のベビーシューズ作りのワークショップ@in-kyo
『uzura』のベビーシューズ作りのワークショップ@in-kyo
pagetop
どぐま市『土偶とくまのめざめる春』@コトウ(2018.02.04.SUN)
ふくしまで超ローカルにピンポイントに話題の手づくり雑貨、土偶グッズと木彫りのくまブローチ。フクタヨ×手作業の夢のゆるいタッグのコラボ企画、冬眠からめざめ今春開催!!
◎日 時:3月2日(金)11:00〜4日(日)19:30
◎会 場:Books & Cafe コトウ 〒060-8011 福島市宮下町18-30
*フクタヨ:https://www.instagram.com/fukutayo/
*手作業:https://www.instagram.com/tesagyo/
どぐま市『土偶とくまのめざめる春』
どぐま市『土偶とくまのめざめる春』
pagetop
DOMMUNE FUKUSHIMA! #40『PUNK・盆唄・NO RULE!!!』(2018.01.30.TUE)
40回目の『DOMMUNE FUKUSHIMA!』の配信、いよいよ次の日曜日に迫りました!会場での観覧は申込予約なしでかまいません。当日会場である福島市のClub NEOまでお出でください。多数ご来場お待ちしております。
◎日 時:2月4日(日) OPEN/START 19:00 END 24:00
◎会 場:CLUB NEO 〒960-8035 福島市本町5-1 パートナーズビルBF1
◎料 金:¥1,500円(1drink付)
◎出 演
・TALK 遠藤ミチロウ、岩根愛(写真家)、山岸清之進(プロジェクトFUKUSHIMA!)
・LIVE 遠藤ミチロウ
・DJ Sandals(Makoto Ohashi + Bradley Scott York)
*インターネット配信:http://www.dommune.com/
*CLUB NEO:http://www.neojpn.com/products/detail.php?product_id=1534
DOMMUNE FUKUSHIMA! #40『PUNK・盆唄・NO RULE!!!』
pagetop
この季節のbloomからのお知らせ(2018.01.30.TUE)
早いもので1月も終わりが近づいてます。すでに2月、3月の注文が増えきました。この季節は当日の注文が出来ない事が多くなってきます。出来れば1週間前に余裕をもって注文して頂きますと幸いです。もちろん普段の注文も事前に注文して頂きますと助かります。贈る方のイメージ、ご希望の色合いなど当日では出来ない事もあります。できる限りご希望に答えたいと思っておりますので、bloomのこだわりを分かっていただけると嬉しいです。
*Total Plants bloom:http://bloom2006.jp/
この季節のbloomからのお知らせ
pagetop
屋根裏サロン@うつわギャラリーあんざい(2018.01.17.WED)
今週、第三土曜・日曜『屋根裏saronの日』、手ほぐし足ほぐしあります。冬の寒さで緊張した体をリラックスさせに来ませんか。21日日曜はいっぱいとなりましたが、20日土曜はまだ空きがあります。お待ちしてますね。PLAYTAEMさんのカフェは、20日のコーヒー教室のみとなります。お間違いの無いようお願いします。コーヒー教室も午前10時からの教室まだ少しだけ余裕が有るようです。自分で丁寧に淹れた コーヒーを楽しむ為に淹れ方を習ってみませんか。
◎日 時:1月20日(土)・21日(日)(20日 10:00〜 / 21日 〜18:00)
・21日(日)満席
・20日(土)予約可
◎会 場:うつわギャラリーあんざい 〒960-2261 福島市町庭坂字原ノ内14
◆PLAY TIME CAFE『第3回コーヒー淹れ方教室(コーノ式)』
◎日 時:1月20日(土)一回目 10:30〜13:30 二回目 14:30〜17:30
◎会 場:CAFE IN CAVE 福島市町庭坂字原ノ内14
◎料 金 ¥3,000(豆100g + デザート付)
◎定 員:6名 × 2回
◎ご予約:プレイタイムカフェ 丹治徹まで(080-3327-2001)
屋根裏サロン@うつわギャラリーあんざい
pagetop
「火」「音」「アート」湯野上温泉火祭り2018開催!(2018.01.17.WED)
湯野上温泉火祭り2018の開催が決定したしました!湯野上温泉の、南会津の冬の風物詩。今年は原点回帰!「火」「音」「アート」の3本柱で皆様を燃え上がらせます。子どもからお年寄りまでが参加できる素敵なイベントが盛りだくさん。双葉町とのコラボレーション企画や、会津鉄道、広田タクシーとのスペシャルイベントも実施。昭和44年製の無料ボンネットシャトルバスも運行、その他、おもしろ企画が目白押しです。日中から夜のステージイベントまで、じっくり、のんびり楽しめるイベントになります。是非足をお運びください!!
◎日 時:2月24日(土) 15:00スタート
◎会 場:湯野上温泉駅 福島県南会津郡下郷町大字湯野上字大島
◎料 金:入場無料
◎出 演(第一弾発表)
・Yuki姉
・Sui Runa
・GOROPIKA ほか
◎企画イベント
・双葉町とのコラボレーション企画
・会津鉄道、広田タクシーとのスペシャルイベント
・昭和44年製の無料ボンネットシャトルバス運行 ほか
◎主 催:湯野上温泉観光協会
◎協 賛:下郷町、下郷町商工会、会津鉄道株式会社、東邦銀行会津下郷支店、JA会津よつば下郷支店、ブイチェーン下郷支店、リオンドール田島店、サントリー福島支店、湯野上温泉株式会社、大内宿観光協会、大内宿行政区、広田タクシー
*湯野上温泉火祭り:http://yunokamifirefes.wixsite.com/yunokami-firefes
湯野上温泉火祭り2018開催!
pagetop
チャレンジ!わら細工@ささき牧場カフェ(2018.01.16.TUE)
稲わらを使ってわらぞうり作りにチャレンジしてみませんか? 96才の先生が技を直伝! 先人達の思いや知恵を感じられる貴重な機会です。この機会に是非ご参加ください。
◎日 時
・1回目 1月20日(土)9時から12時 定員10名
・2回目 2月18日(日)9時から12時 定員10名
◎会 場:ささき牧場カフェ 〒960-2158 福島県福島市佐原字川久保15-1
◎講 師:阿部竹雄
◎参加費:小学生以上 ¥500、小学生未満 無料 ※持ち物は不要です。
◎お申込み・お問合せ:ささき牧場カフェ
・Tel 024-573-7343 ・Fax 024-573-7420 ・mail qqst8yn9k@shirt.ocn.ne.jp
・Facebookイベント:https://www.facebook.com/events/148608392405873/
チャレンジ!わら細工@ささき牧場カフェ
pagetop
ASYLUM 2018 in Fukushima@本法寺(2018.01.16.TUE)
今年のアサイラム福島市は福島市中心部のお寺、本法寺さんにて開催します。今回はアサイラム福島市が初出演のU-zhaan × 環ROY × 鎮座DOPENESS、TURTLE ISLAND、切腹ピストルズなど素晴らしい出演者も加わり、楽しめること間違いなしです!さらに美味しい飲食店も出店します!日中の開催となっておりますので食事をしながらご家族で楽しめる内容となっております。下記予約フォームより受付開始です。数に限りがございますので、お早めにお申し込みください!スタッフ一同心よりお待ちしております。
◎日 時:3月10日(土) OPEN 11:00 START 12:00
◎会 場:本法寺 福島市新町8-12
◎料 金:前売 ¥4,000、当日 ¥4,500+別途500円(ドリンク or フード)※小学生以下無料
◎ご予約:下記ご予約フォームより必要事項をご記入の上ご送信ください。後日受付完了メールが届きます。
 なお、ご清算は当日受付となります。
 予約フォーム:http://asylum-fukushima.com/2018/310reserve
◎出 演
・タテタカコ
・THE ZOOT16
・TURTLE ISLAND
・U-zhaan × 環ROY × 鎮座DOPENESS
・切腹ピストルズ 他
・オープニング:日本舞踊花柳流里の子会
・アート:オトエホン
・DJ:ARTMETAL、OOP、novsemilong、ANON ID
◎出 店:
・じょに庵(ソウルシチュー)
・笑夢カレー(カレー)
・SAKAMOTOCOFFE(コーヒー)
・Valo(パン)
・MUNCHIE FOODS(スモークドミックスナッツ)
◎主 催:ソニックプロジェクト、音連れ、感物屋
◎協 力:桜坂劇場、越谷EASYGOINGS
◎お問合せ:音連れ info@otozure.net
*ASYLUM2018inFukushimaオフィシャルサイト:http://asylum-fukushima.com/2018
ASYLUM 2018 in Fukushima@本法寺
ASYLUM 2018 in Fukushima@本法寺
pagetop
FREEDOM&UNITY@club NEO(2018.01.16.TUE)
日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。現在もレーベルオフィシャルMIXを数多くリリースし、国内外において絶大な支持を得ている。新規レーベル“TOKYO RECORDS”のプロデューサーにも名を連ね、カバーアルバム『和音』 をリリースするなど、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。
◎日 時:2月10日(土)Open 22:00
◎会 場:club NEO 〒960-8035 福島市本町5-1 パートナーズビルBF1
◎料 金:前売り ¥3,000(1Drink)当日 ¥3,500(1Drink)
◎出 演
・SPECIAL GUEST DJ MURO
・DJ MARCY(LittleBird)
・NANASHIMA(NEO Fukushima)
・M-ROC(笑夢)
・IIZUKA
FREEDOM&UNITY@club NEO
pagetop
ヒトト×小池アミイゴ『春待ち人と』@食堂ヒトト(2018.01.16.TUE)
1月19日に福島市でオーガニックベースの食堂を営む「ヒトト」とオトナに向けたワークショップを開催したり、花の絵の展示でご一緒させてもらいます。ヒトトの大橋さんより、大江ファームでの子どもワークショップのアイデアを頂きました。その前に福島のみなさんにボクを知っていただき、子どもと一緒に絵を描くことの意義を共有しておけたらいいなと、今回のヒトトでの企画を考えてみました。表現の最初の一歩の幸せな記憶が楽しく蘇る絵の時間。「わたし絵が描けないから」という人こそウエルカムです。画材等こちらで用意いたします。汚れても良いオシャレでご参加ください。これまで描きためた花の絵とヒトトの空間とのコラボレーション。立春を前にした季節に、ヒトトのごはんと共に楽しんでいただけたらです。
「アミイゴさんの絵は明かりがポッと灯ったように、あたたかく、繊細で力強い。今回、念願叶ってアミイゴさんが福島市の土を踏む。アミイゴさんと楽しく絵を描いて、ごはんを食べ語らいましょう!お待ちしております。ヒトト 大橋祐香」(小池アミイゴBlog「amigos airplane」より抜粋)
◎日 時
・1月19日(金)〜29日(月)11:30〜17:00 『小池アミイゴの花の絵とヒトトの出会い』
・1月19日(金)18:30 受付開始 19:00 スタート 『だれでも絵が描けるワークショップ』
◎会 場:食堂ヒトト・OOMACHI GALLERY 福島市大町9-21 ニューヤブウチビル3F
◎参加費:¥1,000円(1drink付き)
ヒトト×小池アミイゴ『春待ち人と』@食堂ヒトト
pagetop
ふくしま空間創造舎『芸術と技術のあいだ展』@OOMACHI GALLERY(2018.01.11.THU)
芸術作品ではないものに“芸術性”を感じたことはありませんか?高い技術を持って仕事をする人たちが生み出した商品・製品は、私たちを感動させてくれたり、新たな気づきを与えてくれることがあります。そのような商品・製品・技術などについて、芸術作品を鑑賞するように、時間をかけてじっくり鑑賞してみませんか?鑑賞することに加えて、商品・製品のつくり手との対話を通じて、そのモノが持つ価値に対する理解を深めていきます。
◎日 時:1月28日(日)10:00〜17:00
◎会 場:OOMACHI GALLERY 福島市大町9-21 ニューヤブウチビル3F
◎参加費:無料
※トークイベントは事前予約制となります。イベントに参加されない方も、展示物及びトークイベントは自由にご覧ください。
◎展示及びトークイベント参加
・OPTICAL YABUUCHI(眼鏡を展示予定)
・Helvetica Design.inc(プロダクトデザインを展示予定)
・ecru(ウェディングの写真展示を予定)
・カタル葉(植物による空間装飾を予定)
◎主 催:東京藝術大学
◎企 画:ふくしま空間創造舎
◆トークイベントスケジュール
・13:00〜13:30 受付
 ※2部のみ参加の方は14:30〜受付します。
・13:30〜13:45 オープニングトーク
・13:50〜14:55 第1部 作品鑑賞とトーク 
 OPTICAL YABUUCHI(藪内義久)× Helvetica Design.inc(佐藤哲也)
 ①アニメーション作品の鑑賞 竹内泰人『魚に似た唄』
 ②OPTICAL YABUUCHI、Helvetica Design.incの作品鑑賞とトーク
・15:05〜16:10 第2部 作品鑑賞とトーク
 ecru(梶原映実)× カタル葉(穴澤史緒)
 ①アニメーション作品の鑑賞 竹内泰人『オオカミとブタ』
 ②ecru、カタル葉の作品鑑賞とトーク
・16:00〜16:15 クロージングトーク
 ※展示の鑑賞は17:00まで可能です。
◆トークイベントへの参加申込
次の①〜③を記入の上、fukushima.kuu.sou.sya@gmail.com 宛にお申込みください。(各回定員10名)
①お名前、②参加人数、③1部のみ、2部のみ、両方参加
※1/1日現在、第2部については、定員に達したため募集を締め切らせて頂きました。第1部については、引
 き続き募集中ですのでご応募ください。
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
※広報や記録用に録音と撮影を行います。ご了承ください。
※イベントチラシ配布先:biji、食堂ヒトト、OPTICAL YABUUCHI、OBROS COFFEE、ささき牧場カフ
 ェ、HAS A SCALE
*Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/918858238286182/
※イベントページの参加ボタンだけでは予約となりませんのでご注意ください。
ふくしま空間創造舎『芸術と技術のあいだ展』@OOMACHI GALLERY
ふくしま空間創造舎『芸術と技術のあいだ展』@OOMACHI GALLERY
pagetop
ホロスコープリーディング in Books & cafe コトウ vol.2(2018.01.11.THU)
生まれた時間と生まれた場所。直感によりあなたへのメッセージを読み解きます。私、黒澤優子が、出張でのホロスコープリーディングをふくしま市の古書カフェ Books & cafe コトウでやらせていただくことになりました。コトウの店主、コジマ氏がいれてくれるコーヒーやハーブティを楽しみながらじっくりとリーディング。店内でのセッションになるので、親密感な感じになるかもしれません。予約はしても、しなくても、OKです。ずっとお店にいますので、気分でお立ちよりくださいませ。当日コトウは通常営業しています。
◎日 時:1月15日(月)11:00~19:30(L.O 19:15)
※12:00〜13:00 15:00〜15:30は休憩時間になります。
【予約状況】
・11:00〜 予約済
・11:30〜 予約済
・19:00〜 予約済
◎会 場:Books&cafe コトウ 福島市宮下町18-30 BarnS 2F
◎料 金:15分のリーディング、1ドリンク付き 3,000円(お得!)
◎お問い合わせ:Mail leafleading@yahoo.co.jp 黒澤優子
*Facebookイベントページ:http://ow.ly/4asT30hHMSw
ホロスコープリーディング in Books & cafe コトウ vol.2
pagetop
希乃久万屋『¿29?楽校(にいきゅうがっこう)』@伊勢屋開校!(2018.01.11.THU)
日常からはなれて、暮らしのこと、アートのこと、すてきなこと、かんじて、考えてみませんか?2年前、福島市の信夫山文庫さんを会場に毎月1回のワークショップ型マーケット『¿29?1(にいきゅういち)』を開催してきました。畳のうえで、お客さんとゆったり会話を交えて楽しむ空間が生まれ、まるでお互いに楽しみ合う学びの場のようにも感じられました。そのとき、学ぶよろこびを大人が再確認できるそんな楽校を開いてみたいと夢を抱いたのです。この冬限定2日間、飯坂温泉で開校です。
◎日 時:1月20日(土)13:00〜21日(日)11:30
◎会 場:飯坂温泉 伊勢屋 福島市飯坂町西堀切22
◎定 員:20名
◎参加費:9,900円(1泊2食付)
◎単独参加費:1,500円(1、2、3時限目)
◎特別参加費:5,000円(4時限目+サイトウ洋食店の晩御飯+課外授業+わいん屋うつぎのワイン)
※タオル、浴衣、アメニティグッズ付 ※事前入金をお願い致します
◎お申込方法
【方法1】
件名に「29楽校申込み」とし、①名前、②住所、③電話番号、④メールアドレスを本文中に入れ、
kinokumaya3@gmail.com までお送りください。申込み確認の上、参加費支払い方法については返信にて
お知らせ致します。
【方法2】
リンク先より、チケット購入の上、お申込みください。https://peatix.com/event/332302
◆1日目
1時限目 13:30〜14:40『お蚕様とともに』久米静香(NPO法人浮船の里代表理事)
2時限目 14:50〜16:00『綿花からの恵み』渡邊真紀湖(わ田や合同株式会社代表)
3時限目 16:20〜17:30『漆からの恵み』貝沼航(漆とロック株式会社)
4時限目 18:30〜19:50『アートと農と』島田優里(絵本作家、Catoqui)
課外授業 20:00〜『そもそもなんでワインって飲むの?』宇津木政人(わいん屋うつぎ)
◆2日目
5時限目 10:00〜11:00『おとなの図工〜¿29?楽校ノート作り〜』住吉あゆみ(デザイナー)
*希乃久万屋:http://kinokumaya.wixsite.com/kinokumaya
希乃久万屋『¿29?楽校(にいきゅうがっこう)』@伊勢屋開校!
pagetop
あんざい果樹園では、洋梨「ル・レクチェ」の販売が終了いたしました。(2018.01.10.WED)
あんざい果樹園では、洋梨「ル・レクチェ」の販売が終了し、リンゴ「サンふじ」Sサイズと無添加りんごジュース箱詰めセットのみとなりました。今季も全国の沢山の皆さまからご注文を頂き、深く御礼申しあげます。残り少なくなりましたが、ご購入はネットショップから引き続きよろしくお願いいたします。
・リンゴ「サンふじ」5kg入 20〜22個(S)詰め ¥3,000
・リンゴ「サンふじ」10kg入 40〜44個(S)詰め ¥4,600
*あんざい果樹園ネットショップ:http://ankaju.base.ec/
あんざい果樹園では、洋梨「ル・レクチェ」の販売が終了いたしました。
あんざい果樹園では、洋梨「ル・レクチェ」の販売が終了いたしました。
pagetop
音楽による福島まち造り2018『古の響き 雅楽』伶楽舎@福島市音楽堂(2018.01.07.SUN)
音楽による福島まち造り実行委員会は、福島市民、県民が世界で最も長く続く公演芸術、雅楽の優れた演奏に直接触れることにより、日本の文化の質の高さ、歴史の深さを味わい、ひいては、自らが住む地域への愛着と誇りを醸し出すことを願い、『古の響き 雅楽』伶楽舎を開催いたします。
◎日 時:2月3日(土) 開場 13:30 開演 14:00
◎会 場:福島市音楽堂大ホール 〒960-8117 福島県福島市入江町1-1
◎料 金:全席自由 ¥4,000(税込) ¥5,000(税込・ふれあい交流会費込)
◎チケット取扱い:福島市音楽堂 TEL 024-531-6221 福島テルサ TEL 024-521-1500
◎主 催:音楽による福島まち造り実行委員会、ミュージック・フロム・ジャバン
◎共 催:福島市教育委員会、公益財団法人福島市振費公社
◎助 成:日本クラシック音楽事業協会(心の復興音楽基金)
◎協 力:福島テレビふくしま未来研究会、福島民友新聞社、福島テレピエンタープライズ、一般財団法人桜ヶ丘病院、福島商工会議所、国際ソロプチミスト福島、福島県立医科大学
※この事業は平成29年度福島県地域創生総合支援事業(サポートホ業)の補助により実施しています。
◆プログラム
・14:00〜 基調講演 宮田まゆみ「雅楽から広がる楽しい世界」
・15:30〜 コンサート 伶楽舎
 管絃 双調音取、酒胡子、胡飲酒破
 舞楽 賀殿急
 芝祐靖 復曲・構成 露台乱舞
 雑芸 白薄様
 朗詠 嘉辰
 管絃 平調音取、越天楽
 雑芸 早鬢多々良
 乱舞 萬歳楽と池の涼しき
 雑芸 伊佐立奈牟
 ※都合により曲目が変更になる場合があります。
・17:00〜 ふれあい交流会 福島市古関裕而記念館サロン
◆子どものための雅楽教室
◎日 時:2月3日(土)10:00〜11:30
◎会 場:福島市音楽堂大ホール伶楽舎
※福島市立第三小学校全校生徒ご招待
音楽による福島まち造り2018『古の響き 雅楽 伶楽舎』@福島市音楽堂
音楽による福島まち造り2018『古の響き 雅楽 伶楽舎』@福島市音楽堂
pagetop
PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園
『第3回コーヒー淹れ方教室(コーノ式)』(2018.01.07.SUN)

明けましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。本年も宜しくお願い致します。今年もコーノ式によるコーヒーの淹れ方教室をさせて頂きます。定員は各6名で2回に分けてさせて頂きます。FBか又はお電話でご予約宜しくお願いいたします。道具はこちらで全て用意させて頂きます。必要な方は筆記用具はご持参下さい。なお、1月の第3土曜日の出張カフェはお休みとなり、代わりにコーヒー教室となります。そして後日の日曜日はお休みとさせて頂きます。2月より通常通りの営業となりますのでご注意下さい。そして今年も「足ほぐし手ほぐし」と一緒の営業日になりますので、こちらも是非とも宜しくお願い致します。
◎日 時:1月20日(土)一回目 10:30〜13:30 二回目 14:30〜17:30
◎会 場:CAFE IN CAVE 福島市町庭坂字原ノ内14
◎料 金 ¥3,000(豆100g + デザート付)
◎定 員:6名 × 2回
◎ご予約:プレイタイムカフェ 丹治徹まで(080-3327-2001)
PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in あんざい果樹園『第3回コーヒー淹れ方教室(コーノ式)』
pagetop
『手打ちうどんをつくって食べよう!の会』@ささき牧場カフェ(2018.01.07.SUN)
薪ストーブが燃えるあったかカフェで、佐々木牧場産の小麦粉(強力粉)を使って手打ちうどんをつくって味わってみませんか?
◎日 時
・1回目 2018年1月14日(日)10時〜13時
・2回目 2018年2月10日(土)10時〜13時
◎会 場:ささき牧場カフェ 〒960-2158 福島県福島市佐原字川久保15-1
◎講 師 渋谷岩男(川俣町農業委員)
◎参加費 中学生以上 ¥1,000 小学生以下 ¥700 小麦粉(強力粉)500gお土産付き
※エプロンや三角巾、バンダナなどをお持ちください。
◎お申し込み ささき牧場カフェ
・TEL 024-573-7343、FAX 024-573-7420、MAIL qqst8yn9k@shirt.ocn.ne.jp
・ささき牧場カフェFacebookから:https://www.facebook.com/events/387753334994705/
*ささき牧場カフェ:http://sasakicafe.com/
『手打ちうどんをつくって食べよう!の会』@ささき牧場カフェ
pagetop
今年4月、utswa galleyあんざいは、25年を迎えます。(2018.01.06.SAT)
明けましておめでとうございます。今年4月、utswa galleyあんざいは、25年を迎えます。多くの方々にお世話になりここまでやってこれた事、感謝の気持ちで一杯です。そして、25年を記念して、6月には震災で辞めてしまっていた松原龍馬さん、角田潤さんお二人の個展を開催する事になりました。個展に合わせ楽しい企画も用意して皆様のお越しをお待ちしています。内容は近くなりましたら改めてお知らせさせて頂きます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。誠に勝手ながら1月、2月は冬季休業します。3月1日からの営業ですが、連絡頂ければ見ていただけます。よろしくお願いいたします。
*utswa galleyあんざい:http://www.ankaju.com/nono/sakka.html
今年4月、utswa galleyあんざいは、25年を迎えます。
pagetop
珈琲舎雅とRoccia、本日より通常営業スタートです。(2018.01.05.FRI)
明けましておめでとうございます!今年も皆さまに喜んでいただけるようがんばります。新年用の豆を昨日は朝6時30分から午後3時30分まで9時間、15釜41kgを焙煎しました。そして今朝は、4釜12kg焙煎です。そして!今年も恒例の?2018円セットを販売します。
・100g×7種類(4000円前後の内容です)が入って2018円(税込)です。ほぼ半額!
・珈琲豆は、浅煎り、中煎り、深煎りの(ブレンドorストレート)が入っています。
・「豆」のみの販売です。「粉」にはできませんのでご了承ください。
・焙煎日は昨年12月末のものです。
・限定20セット。(個数制限はありませんが、キャンセルは不可です)
 ※昨年末の注文の関係で、焙煎を多めにしたのでたくさん作れました。
・販売開始日 1月5日(金)10時〜なくなり次第終了します。
・ご予約を承ります。(店頭お渡し/通信販売のどちらも)
 1月5日(金)の午前6時より「メール」(ycoffee@mac.com)にて、午前10時より「電話」(024-
 536-8688)にて承ります。
 ※店頭お渡しの方→お名前/電話番号/個数/来店予定日をお知らせください。 
 ※通販の方→お名前/ご住所/電話番号/個数/お届け指定(ご希望があれば)日時をお知らせください。
 お届けの最短は1月6日(土)になります。
・ご予約分は取り置きしておきますが、9日(火)までにご来店ください。
 7日(日)定休日/8日(祝)12時〜19時営業
・ご予約がなくても、店頭に在庫があれば販売いたします。
・通販は送料540円(税込)が代金にプラスになります。郵便振替でのお支払いのみとなります。
通常販売していないブレンド用の豆も入っているものもあります。普段飲まない豆を試すのも良いかもしれません。確実にご購入したい方は、メールでのご予約をおすすめします。
本日より通常営業スタートです。今年もよろしくお願いいたします。棚には1月4日(木)に焙煎した新年の珈琲豆が並びます。ぜひお出かけください。
※Rocciaも、同日【サンドの日】より通常営業スタートです。
*珈琲舎雅:http://mabotsubo.exblog.jp/
珈琲舎とRoccia、本日より通常営業スタートです。
pagetop
『1月のヒトトスケジュール』のお知らせ(2018.01.05.FRI)
お待たせしました!食堂ヒトトのスケジュールが毎月アップされることになりました!ご来店予定もこちらでご確認くださいませ。
・1月5日(金)※居酒屋ヒトトお休み
・1月12日(金)居酒屋ヒトト 19:00〜22:00
・1月19日(金)居酒屋ヒトト 19:00〜22:00
・ヒトト × 小池アミーゴ『誰でも絵が描けるワークショップ』(後日詳細UP)
・1月26日(金)居酒屋ヒトト 19:00〜22:00
・1月28日(日)Chanoさんライブ 18:30 open
・1月30日(水)〜2月8日(金)冬季休暇
※2月3日(土)・4日(日)は吉祥寺で行われる種市に出店予定となります。
火曜日定休 open 11:30〜17:00(l.o 16:30)
*オーガニックベース:http://www.organic-base.com/
『1月のヒトトスケジュール』のお知らせ
pagetop
王芳の定休日が変わりました。(2018.01.05.FRI)
いつも格別のお引き立てを賜りありがとうございます。
平成30年より休業日を以下のようにさせて頂きます。
 定休日 毎週火曜日
 木曜日は昼のみ営業
よろしくお願い申しあげます。頓首
*王芳:http://ohho-fukushima.com/
王芳の定休日が変わりました。
PHOTO:Books&Cafe 小島雄次
pagetop
2018 /2017 /2016 /2015 / 2014 /
2013 /2012
2018.03
・PLAY TIME CAFE『坂ノ下典正演奏会』
 出張カフェ@新潟北書店
 (2018.03.29.THU)

・新井孝弘×U-zhaan
 『北インド古典ライブ2018』@正眼寺
 (2018.03.28.WED)

・『Olde Homesteader(オールドホーム
 ステッダー)』新作受注会
 @PICK-UP(2018.03.27.TUE)

・手作業とBooks & Cafe コトウ
 『鎮守の森のさくらのにわいち』に出店!
 (2018.03.21.WED)

・珈琲舎の珈琲豆焙煎体験会開催!
 (2018.03.21.WED)

・ラ・セルヴァティカのスピンオフ企画
 『anzaism(アンザイズム)』開催!
 (2018.03.20.TUE)

・『la selvatica』ホームページを
 自作しました!(2018.03.19.MON)

・LIVE ALIVE vol.121
 "Good Day Sunshine #6"
 (2018.03.16.FRI)

・遠藤知世吉・建築設計工房
 『冬をまたいだ5つの現場 その5』
 (2018.03.16.FRI)

・遠藤知世吉・建築設計工房
 『冬をまたいだ5つの現場 その4』
 (2018.03.12.MON)

・第6回十三夜講@ささき牧場カフェ
 (2018.03.09.FRI)

・遠藤知世吉・建築設計工房
 『冬をまたいだ5つの現場 その3』
 (2018.03.08.THU)

・それぞれが自分の“井戸を掘る”ことが、
 いつか水脈を結ぶ。福島と松本。
 東京を介さない、まちとまちとの
 ダイアログが生み出すもの。
 (2018.03.07.WED)

・遠藤知世吉・建築設計工房
 『冬をまたいだ5つの現場 その2』
 (2018.03.07.WED)

・『ビオクラシー展“途方もない今”の
 少し先へ』特別企画!!
  銘作『太陽を盗んだ男』上映・
 長谷川和彦監督トークショー &
 ALKDO LIVE!!(2018.03.05.MON)

・遠藤知世吉・建築設計工房
 『冬をまたいだ5つの現場 その1』
 (2018.03.04.SUN)

・今年も「utsuwagalari.あんざい」
 オープンしました!(2018.03.03.SAT)

・RESOLUTE FAIR at PICK-UP
 (2018.03.01.THU)
2018.01
・DOMMUNE FUKUSHIMA! #40
 『PUNK・盆唄・NO RULE!!!』
 (2018.01.30.TUE)

・この季節のbloomからのお知らせ
 (2018.01.30.TUE)

・屋根裏サロン@うつわギャラリーあんざい
 (2018.01.17.WED)

・「火」「音」「アート」湯野上温泉火祭り
 2018開催!(2018.01.17.WED)

・チャレンジ!わら細工@ささき牧場カフェ
 (2018.01.16.TUE)

・ASYLUM 2018 in Fukushima@本法寺
 (2018.01.16.TUE)

・FREEDOM&UNITY@club NEO
 (2018.01.16.TUE)

・ヒトト×小池アミイゴ『春待ち人と』
 @食堂ヒトト(2018.01.16.TUE)

・ふくしま空間創造舎
 『芸術と技術のあいだ展』
 @OOMACHI GALLERY
 (2018.01.11.THU)

・ホロスコープリーディング
 in Books & cafe コトウ vol.2
 (2018.01.11.THU)

・希乃久万屋『¿29?楽校』@伊勢屋開校!
 (2018.01.11.THU)

・あんざい果樹園では、
 洋梨「ル・レクチェ」の販売が
 終了いたしました。(2018.01.10.WED)

・音楽による福島まち造り2018
 『古の響き 雅楽』伶楽舎@福島市音楽堂
 (2018.01.07.SUN)

・PLAY TIME CAFE at CAFE IN CAVE in
 あんざい果樹園 『第3回コーヒー淹れ方
 教室(コーノ式)』(2018.01.07.SUN)

・『手打ちうどんをつくって食べよう!
 の会』@ささき牧場カフェ
 (2018.01.07.SUN)

・今年4月、utswa galleyあんざいは、
 25年を迎えます。(2018.01.06.SAT)

・珈琲舎雅とRoccia、
 本日より通常営業スタートです。
 (2018.01.05.FRI)

・『1月のヒトトスケジュール』のお知らせ
 (2018.01.05.FRI)

・王芳の定休日が変わりました。
 (2018.01.05.FRI)
pagetop