LIFEKU
facebook twitter twitter
OPTICAL YABUUCHI
OPTICAL YABUUCHIの薮内君が手掛けるオリジナルブランド「COYA」。コウヤ、と読む。荒れた土地、広々とした野原を意味する。
「何故か、昔から木材が好きなんだよね。温かさや安らぎを与えてくれるというか。」
薮内君がデザインする眼鏡は、金属をいっさい使わないオールウッドで統一感と温もりがある。注文を受けてから、時間をかけて丁寧に作る、オールハンドメイド。素材はハードメープルやブラックウォールナットなどを使用。ネジまでウッドで出来ているから凄い!! 掛けさせてもらうと、とても軽く、ストレスを感じない。すべて、ウッドというのに多少の違和感(見慣れないという意味で)をもつが、それでもしっくりくる。
COYAを作ろうと思った最初のきっかけは、福島の音楽イベント「FOR 座 REST」代表・阿部先生のひと言。
『仕事は楽しく、遊びはしっかり。』
えっ、普通、逆でしょ、とつっこみたくなる(笑)。この言葉がどうやら響いたらしい。昔から物作りが好きで、大学へ行ってプロダクトデザインを学びたかったという薮内君。そのやりたかったこと、自分の好きなことも仕事に取り入れようと思い、眼鏡を作ろうと決めた。まだ先の話だけれど…と前置きをし、彼が話してくれた。
「木材の眼鏡を販売するだけでなく、売り上げの一部を植林活動へ基金として協力したいと思っている。そして、自然の恵みである木材の眼鏡を長年使い、役割を全うしたら土にもどる、そんなサイクルをつくりたいんだよね。」
だからこそ、金属やプラスチックではなく、すべてのパーツを木材で作ることにこだわり、試行錯誤し、オリジナルの眼鏡を生み出す。
コウヤ:開発されてない土地、まだ何もない場所。これから先、ここを出発点にして大きな流れを作っていこうという、そんな強い思いが伝わってきた。
今後、どう広がっていくのか、気になるところだ。
PICK-UP
Interviewer
PICK-UP
藁谷郁生
2011.10.20
OPTICAL YABUUCHI
OPTICAL YABUUCHI
pagetop